“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

新作『ゼルダ』はバイタリティセンサー対応の可能性も?宮本氏が言及

March 23, 2010(Tue) 13:27 / by Rio Tani

6月のE3 2010で展示が予定されているWiiのゼルダの伝説最新作。先週、BAFTAの特別賞を受けた任天堂の宮本茂氏が、海外メディアのインタビューを受け、「もしバイタリティセンサーがゼルダに対応した場合、プレイヤーが怯えるとそれに合わせて敵がより強くなる」という趣旨の発言をしたそうです。

バイタリティセンサーは昨年のE3で発表されたWii用の新型アクセサリーで、心拍数などプレイヤーの体の情報を認識できるもの。宮本氏の発言はあくまで参考例であり、実際にゼルダの伝説への対応を認めたわけではありませんが、同デバイスがカジュアル向け作品以外にも対応していくことになるなら、様々な可能性が浮かんでくるかもしれません。(ソース: NowGamer)


【関連記事】
Wiiの『ゼルダの伝説』最新作はE3 2010で展示予定。全く新しい要素も?
E3 09: 謎の人物の正体は…?『ゼルダの伝説』最新作のアートワークが公開
E3 09: 宮本茂氏、Wii版『ゼルダの伝説』新作が開発中である事を明らかに。2010年の公開を目指す
任天堂が『WiiRelax』を商標登録、Wiiバイタリティーセンサーとの関連性が噂に
E3 09: 任天堂、リラックス効果を目的とした新型周辺機器『Wii Vitality Sensor』を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image