三上氏:『ゴッドハンド』は自由につくりすぎた、『VANQUISH』は幅広くアピール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

三上氏:『ゴッドハンド』は自由につくりすぎた、『VANQUISH』は幅広くアピール

家庭用ゲーム Xbox360


2006年に国内外で発売されたPS2のアクションゲーム、GOD HAND(ゴッドハンド)。クローバースタジオの尖った作品として、一部では評価の高い本作について、ディレクターをつとめた三上真司氏がEDGE誌のインタビューの中で振り返っています。

氏は、「特にゴッドハンドに関して言えば、自由を与えられすぎて好きなようにつくってしまった」と、セールスに結びつかなかった経緯を語っています。そして、次回作のVANQUISH(ヴァンキッシュ)では「幅広いオーディエンスにアピールするためによりマスマーケット向けになる」と話し、ゴッドハンドの結果が教訓となったことを伝えています。

プラチナゲームズの新作シューターVANQUISHは、日本では2010年冬発売予定。インタビューの詳しい内容については、Edgeの213号に掲載されているようです。(ソース: CVG)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

    国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  2. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開!リヴァイアサンがスープの海から登場!?

    『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開!リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  3. 「PSVR」12月17日より追加販売が実施

    「PSVR」12月17日より追加販売が実施

  4. 『The Last of Us Part II』共同脚本にドラマ版「ウエストワールド」脚本家が参加

  5. 『仁王』最新トレイラー公開―おどろおどろしい魑魅魍魎が続々登場!

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『STEEP』シーズンパス詳細公開!「ソリ」や「ロケットウイング」などスポーツ追加

  8. 山内一典が最先端走る『GT SPORT』の映像技術―メディアプレゼンレポート

  9. 『ストリートファイターV』に「豪鬼」と新キャラクター5人を含む新たなシーズンパスが登場!

  10. 【PSX 16】リマスター版『クラッシュ・バンディクー』の映像が初披露!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top