IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IgnitionがCryENGINE 3のライセンスを取得、新作アクションタイトルで採用

家庭用ゲーム Xbox360

ロンドンを拠点にするIgnition Entertainmentは、Crytekの最新ゲームエンジンであるCryENGINE 3のライセンスを取得し、同社の開発するPS3とXbox 360用の新作タイトルで採用すると発表しました。

この新作ゲームの詳細は明らかになっていませんが、同社のロンドンスタジオが手掛ける初の作品で、ジャンルはユニークなコンバットアクションアドベンチャーになる模様。CryENGINE 3の特色である驚異的なビジュアル、環境破壊、AIなどが他社の開発でどのように生かされるか注目が集まりそうです。

東京にも支社を持つIgnition Entertainmentは、過去に朧村正やレッドシーズプロファイルといった国産タイトルの海外向けローカライズも担当しています。(ソース: Crytek GmbH: Ignition London Licences CryENGINE 3)


【関連記事】
マルチ専用新作FPS『Blacklight: Tango Down』最新独占トレイラー
見た目は最悪、でも物語とキャラは最高?『Deadly Premonition』の意外な評価
『The King of Fighters XII』7月にPS3とXbox 360で海外リリース決定
PS3独占の『WarDevil』がマルチプラットフォームに。近日中に情報公開?
Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に
Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた
GDC 10: 直撮りでも凄さが分かる!『CryENGINE 3』搭載技術紹介トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  3. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

    『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

  4. 『BioShock』スタッフらの新作ホラー『Perception』海外PS4向けに発売決定

  5. 『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に「お嬢様の休日コスチューム」&「シーズンパス6」登場!【UPDATE】

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 「Nintendo Switch」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

  8. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  9. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  10. PS4新作オープンワールド『Days Gone』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top