Steamで配信されている『Max Payne 2』は改造が施されたクラック版だった!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamで配信されている『Max Payne 2』は改造が施されたクラック版だった!?

PC Windows

※テキストで開いた実行ファイル

現在Steamで配信されているMax Payne 2はクラッカー集団によってCD/DVDチェックを回避する改造を施されたクラック版ではないかと話題になっています。

Steamのフォーラムに投稿された情報によれば、実行ファイル(maxpayne2.exe)の中にクラッカー集団“Myth”のASCIIロゴが埋め込まれていたのだそうです。

何故クラック版が配信されたのかは分かりませんが、Kotakuでは2つの可能性が提示されています。
■Steamで配信するために必要となるCD/DVDチェック機構の解除が面倒だった説。

■過去に起きた出来事(※)を茶化したプログラマーによるジョーク説。

(※)2008年にUbisoftがRainbow Six Vegas 2クラックパッチを配信してしまった事があった。
公式には何も伝えられていないため真相は不明ですが、ちゃんとした説明が欲しいですね。
(ソース&イメージ: MaxConsole, Kotaku)


【関連記事】
バレットタイム発動?『Max Payne 3』の発売時期が更に延期
『Max Payne 3』のティーザートレイラーがリーク?
オジサンになっても怒りは収まらない! 『Max Payne 3』のスクリーンショットが初公開
『Max Payne 3』Game Informer誌プレビュー記事のスキャンが海外フォーラムに掲載
えらく老け込んでしまった主人公…。『Max Payne 3』の新たな詳細が海外ゲーム誌に掲載
『The Sims 3』発売前から海賊版が流出、18万回以上違法ダウンロードされる
インドのグレーマーケットで、『Halo 3』の海賊版を発見
フィリピンのマニラで、今度はゲームキューブのWii仕様海賊版を発見
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  2. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

    【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  3. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  6. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  7. 『Farming Simulator 17』新トレイラー!収録車数はレースゲームに負けてない!?

  8. シャンティ新作『Shantae: Half-Genie Hero』PC/XB1版発売日決定!

  9. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  10. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top