BioWare開発者: 『ファイナルファンタジーXIII』はRPGではない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWare開発者: 『ファイナルファンタジーXIII』はRPGではない

ニュース 最新ニュース

JRPGの衰退を指摘する発言が大きな議論を巻き起こした海外RPGメーカーのBioWare。新たに開発者の一人が「ファイナルファンタジーXIIIはRPGではない」とする発言したことが話題を集めているようです。

この発言は、海外サイトStrategy Informerのインタビューで、新作MMORPG Star Wars: The Old Republicの脚本を担当するディレクターのDaniel Erickson氏が行ったもの。同サイトが、RPGにおけるストーリーを補うゲームプレイが不足している例としてファイナルファンタジーXIIIの名前を挙げ、氏に感想を求めたところ、以下のような回答が。

“頭にJを付けることはできるでしょうが、それはRPGではありません。プレイヤーは一切選択を行わず、キャラクターを作ることもなく、キャラクターを演じることもありません。それが何なのか私にはわかりません―おそらくアドベンチャーゲームでしょうか?”

またErickson氏は、同じ質問の回答の中で、RPGには優れたシステムが必要不可欠であることや、Star Wars: The Old Republicではプレイヤーがより多く介入できるシステムを用意したことなどを説明しています。(ソース: Strategy Informer)


【関連記事】
“FFXIIIはRPGではない”――ではBioWareの考えるRPGの定義とは何か?
BioWare「JRPGの下降は進化の不足が原因、未だに同じ体験しかできない」
BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…
海外サイトが選ぶ『最も偉大なRPG作品』TOP10
GameSpotが選ぶ2009年のベストゲームが『Demon's Souls』に決定
『ファイナルファンタジーXIII』がUKでシリーズ最速のセールスを記録
GDC 10: 『FFXIII』は開発の長期化が問題、将来のFFシリーズでは従来のRPG要素復活も
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

    Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  2. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  3. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  4. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  5. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  6. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  9. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top