『Rock Band: Japan』の可能性はほぼゼロに… DLCのほうが“現実的” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Rock Band: Japan』の可能性はほぼゼロに… DLCのほうが“現実的”

家庭用ゲーム Xbox360

Guitar Heroの対抗馬として、発売されるや高い人気を獲得したRock Band。その人気を受けて2008年には、Q Entertainmentが「日本版を発売する」と発表したのを覚えているでしょうか。あれから何の音沙汰もなく二年が経過した今、海外サイトがその現状を伝えています。

Rock BandのファンサイトRockBandAideが、最近になってHarmonixのPRマネージャー、John Drake氏にこの件について聞いたところ、こういう答えが返ってきたそうです。「“Rock Band: Japan”はおそらくもう起こりえません。ダウンロードコンテンツとしてJ-PopやJ-Rockを配信するというほうが、ずっと現実的です」。予想していた人は少なくないかもしれませんが、製品版リリースの可能性はほぼゼロという結果に。

これと関連して、時期は不明ですが海外のJ-RockファンサイトJRockRevolutionでは、Harmonixからコンタクトがあり、「Rock BandでどんなJ-Rockアーティストを見たいか」という投票が行われていたようです。その結果が以下のランキング。
1. the GazettE
2. Dir en grey
3. X JAPAN
4. MIYAVI
5. GACKT
6. An Café
7. D'espairsRay
8. Nightmare
9. L'Arc~en~Ciel
10. Versailles ~Philharmonic Quintent~

上記のアーティストが海外でどのくらいの人気があるのかはよく分かりません。彼らが(発売の可能性がほぼ消えた)Rock Band: Japanのセットリストに加わることは無さそうですが、DLCとしてRock Bandに登場する可能性は、(様々な障害があるにせよ)依然として残されています。(ソース: RockBandAide: J-Rock Gets One Step Closer to Rock Band)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  2. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  3. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

    ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  4. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  7. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  10. スイッチのローンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』など追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top