『Castlevania: LoS』開発者: 小島監督の意見を採用しないこともある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Castlevania: LoS』開発者: 小島監督の意見を採用しないこともある

家庭用ゲーム Xbox360

スペインのデベロッパーMercurySteamが開発、あの小島秀夫氏がプロデュースを担当する悪魔城ドラキュラ最新作Castlevania: Lords of Shadow。制作を指揮するDave Cox氏が、時には小島監督の意見を採用しないこともあるとする発言をしています。

同氏がUKサイトCVGに語ったところによると、本作の開発における小島氏はアドバイザー的な役割で、毎月1回送られてくるゲームの最新バージョンをチェックして意見を出しているとのこと。開発陣はそのいくつかを実際にゲームに取り入れているそうですが、意見に賛同できない場合は実行しないこともあるのだとか。

しかし主人公Gabrielleが現在の見た目になったのは小島氏のおかげで、当初はマッチョな蛮族タイプのキャラクターだったと同氏。感動的なストーリーをプレイヤーに伝えて信じさせるには、主人公を現実味のある容姿にする必要があると小島氏から指摘され、最終的にその意見は正しかったと話しています。(ソース: CVG: Castlevania: 'Sometimes we don't use Kojima's feedback')


【関連記事】
『Castlevania: Lords of Shadow』の最新スクリーンショットが登場
コナミのDave Cox氏:コンソール比較は“ナンセンス, くだらない”
『Castlevania: Lords of Shadow』ではCGのカットシーンを一切使用していない
妻を亡くした悲しき男の戦いを描く『Castlevania: Lords of Shadow』最新トレイラー
E3 09: 小島秀夫氏プロデュースのシリーズ最新作、『Castlevania: Lords of Shadow』が発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

    国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  2. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

    リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  3. 『The Last of Us Part II』共同脚本にドラマ版「ウエストワールド」脚本家が参加

    『The Last of Us Part II』共同脚本にドラマ版「ウエストワールド」脚本家が参加

  4. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開!リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  5. 「PSVR」12月17日より追加販売が実施

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『仁王』最新トレイラー公開―おどろおどろしい魑魅魍魎が続々登場!

  8. 『STEEP』シーズンパス詳細公開!「ソリ」や「ロケットウイング」などスポーツ追加

  9. PS4『パラッパラッパー』2017年国内発売決定!12月5日からは体験版の配信も

  10. 山内一典が最先端走る『GT SPORT』の映像技術―メディアプレゼンレポート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top