『Castlevania: LoS』開発者: 小島監督の意見を採用しないこともある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Castlevania: LoS』開発者: 小島監督の意見を採用しないこともある

家庭用ゲーム Xbox360

スペインのデベロッパーMercurySteamが開発、あの小島秀夫氏がプロデュースを担当する悪魔城ドラキュラ最新作Castlevania: Lords of Shadow。制作を指揮するDave Cox氏が、時には小島監督の意見を採用しないこともあるとする発言をしています。

同氏がUKサイトCVGに語ったところによると、本作の開発における小島氏はアドバイザー的な役割で、毎月1回送られてくるゲームの最新バージョンをチェックして意見を出しているとのこと。開発陣はそのいくつかを実際にゲームに取り入れているそうですが、意見に賛同できない場合は実行しないこともあるのだとか。

しかし主人公Gabrielleが現在の見た目になったのは小島氏のおかげで、当初はマッチョな蛮族タイプのキャラクターだったと同氏。感動的なストーリーをプレイヤーに伝えて信じさせるには、主人公を現実味のある容姿にする必要があると小島氏から指摘され、最終的にその意見は正しかったと話しています。(ソース: CVG: Castlevania: 'Sometimes we don't use Kojima's feedback')


【関連記事】
『Castlevania: Lords of Shadow』の最新スクリーンショットが登場
コナミのDave Cox氏:コンソール比較は“ナンセンス, くだらない”
『Castlevania: Lords of Shadow』ではCGのカットシーンを一切使用していない
妻を亡くした悲しき男の戦いを描く『Castlevania: Lords of Shadow』最新トレイラー
E3 09: 小島秀夫氏プロデュースのシリーズ最新作、『Castlevania: Lords of Shadow』が発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  7. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  8. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  9. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top