“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

E3 10: ACアダプタが小型化、HDDは交換可能、新型Xbox 360本体の公式ディテール

June 15, 2010(Tue) 06:57 / by Rio Tani

MicrosoftのE3メディアブリーフィングで正式発表された新デザインのXbox 360本体。海外サイトにてハードウェアの公式ディテールが掲載されているのでその内容をまとめてご紹介します。

* 本体の電源ON/OFFやディスクの取り出しを指先のタッチで行える。

* 旧モデルの本体よりも静音。

* 802.11nのWi-Fiを内蔵。

* 交換可能な250GB内蔵ハードドライブ。

* 背面にカスタムKinectポート

* 背面に3つ、前面に2つ、計5つのUSBポート。

* AVケーブル、HDMI、オプティカルオーディオ。

* ACアダプタが小型化。旧モデルのACアダプタと互換性を持たない。

* 本体のデザインにマッチする新たなワイヤレスコントローラー。

* 既存のXbox 360ソフトやアクセサリーとの後方互換性(外付けハードドライブとメモリーユニットを除く。

* ヘッドセット、チャージキットなど新デザインの本体にマッチする新たな周辺機器。

* CPUとGPUを統合した45nmのチップ。

* 2つの小型ファンから1つの大型ファンに変更。

(ソース: TheSixthAxis)


【関連記事】
E3 10: Kinectの北米リリース日が決定、ローンチタイトルは15種類
E3 10: Microsoft、新デザインのXbox 360本体を発表!北米で今日から発売に
E3 10: Microsoftメディアブリーフィング発表内容ひとまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image