ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト: 『Call of Duty: Black Ops』の予約売上数は『Modern Warfare 2』を超えている……が

PC Windows

Pacific Crest SecuritiesのアナリストEvan Wilson氏は小売店からの情報として、11月に発売予定となっているCall of Duty: Black Opsの予約売上数が前作Call of Duty: Modern Warfare 2の予約売上数を追い抜いていることを明らかにしました。またWilson氏はBlack Opsの評価を格上げし、過去1,000万本と予想した売上数を1,200万本へと引き上げています。

今のところ順調な滑り出しが期待できそうなBlack Opsですが、Wilson氏は“競合、弱いマーケティング、Infinity Wardの状況”といった幾つかの理由からModern Warfare 2の1,600万本という売上(2009年第4四半期)には及ばないだろうと伝えています。

果たしてWilson氏の予想は的中するのか否か。Call of Duty: Black OpsはWindows PC/Xbox 360/PS3/Wiiで11月9日に北米発売予定です。
(ソース: IndstryGamers via Big Download Blog)


【関連記事】
まだまだ全貌が明らかとなっていない『Call of Duty: Black Ops』海外プレビュー情報
『Call of Duty: Black Ops』最新スクリーンショットが複数公開
米人気コメディアンのジミー・ファロン氏が『Call of Duty: Black Ops』をプレイ
スクエニ、『Call of Duty: Black Ops』の国内販売・ローカライズを発表
E3 10: 『Call of Duty: Black Ops』の最新トレイラー&直撮りゲームプレイ映像
アナリスト: 『Modern Warfare 2』のDLCはもっと高くても売れていた
『Modern Warfare 2』の売上高が10億ドルを記録!Activisionが発表
海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Modern Warfare 2』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  2. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  3. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

    開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  4. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  5. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  6. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  7. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  8. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  9. PS4/PC『No Man's Sky』最新パッチが配信―フレームレート改善など盛り込む

  10. 安定性向上を図る『No Man's Sky』PC版パッチノート、次回更新プランも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top