『ロックマン』のキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまった海外ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』のキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまった海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

ロックマン

海外フォーラムにてロックマンシリーズに登場するキャラクターを“暗黒時代風”に再デザインしてしまおうというスレッドが建てられ、多数のファンによる見事な作品が投稿されています。本記事ではその中から何枚かピックアップしてご紹介。

ゼロ(後ろはエックスとアクセル)&プロメテ

ファラオマン&カットマン

スカルマン&ウッドマン

Dr.ワイリー

いずれも素晴らしい作品ばかりですね。スレッドには上記でご紹介した以外にも様々な作品が投稿されているので是非ご覧下さい。
(ソース: Capcom-Unity, イメージ: CGHUB)


【関連記事】
カプコン稲船氏、Comic-Conでロックマンの更なる重大発表を予告
カプコン、新スタイルのロックマン『Mega Man Universe』をPSNとXBLA向けに発表!
ファンメイドの実写映画版『ロックマン』が遂に公開!
フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  2. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

    『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  3. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  4. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  5. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  6. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  7. 『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

  8. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top