コナミのKinect音ゲー『DanceMasters』最新ショット&プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コナミのKinect音ゲー『DanceMasters』最新ショット&プレビュー

家庭用ゲーム Xbox360


Kinect対応のダンスゲームとして発表されたDanceMasters(DanceEvolution)。いわゆる“音ゲー”で知られるコナミ発のタイトルということで、日本での注目度も高い作品です。今回新たなスクリーンショットが公開、Kinect対応のダンスゲームはいくつかありますが、他と一線を画すのはやはりそのビジュアルでしょうか。ゲームの内容についても明らかになっていますのであわせてご紹介。

■モード
*ダンスモード:本作のメインモード。セットリストをクリアすることで曲がアンロックされていく。最大2人までのプレイに対応。ダンスマスターの称号を獲得しよう

*レッスンモード:チュートリアル

*ステータスモード:プレイレコード、獲得した称号を閲覧

*Xbox Live:世界中のダンサーたちとコミュニケーション。最大4人でのチャレンジも可能

*ダウンロードコンテンツ:追加ダンスシークエンス、新曲、テーマ/アイコンパックを用意

■難易度(RIPPLES、POSING、STREAMSの組み合わせで変化)
*LIGHT:1つのバーにつき1〜2のマーカー。STEP RIPPLES、POSINGがメインで時々STREAMS

*STANDARD:1つのバーにつき1〜2のマーカー。STEP RIPPLES、POSINGがメインでそこにNORMAL RIPPLES、FRONT RIPPLES、ROCK RIPPLES、STREAMSが加わる

*EXTREME:1つのバーにつき2つ以上のマーカー。全バリエーションのRIPPLESが出現

*STEALTH:EXTREME+マーカー非表示の最高難度。画面に表示されるモデルの動きに従おう

■その他
*ヒップホップ、R&B、ポップ、テクノなど多彩なジャンルの30曲。ジャンルごとにソートされたセットリストをノンストップでプレイできる

*最大2つまでオリジナルダンスをセーブでき、バックダンサーにそのダンスを踊らせることができる

*ポーズをとったスナップショットを撮影、アルバムに保存してフレンドとシェアできる



DanceMastersはローンチタイトルとして発表されていましたが、現時点では他のタイトルのように11月4日発売は確定していない模様。日本での発売も期待される一本です。


パリで開催のJapan Expoの一幕。踊っているのは本作のプロデューサーNAOKI
(ソース: WorthPlaying)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

    現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  2. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

    PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

  3. 高速シューター『Nex Machina』プレイ映像!―『スマッシュT.V.』開発者と『RESOGUN』開発元のコラボ

    高速シューター『Nex Machina』プレイ映像!―『スマッシュT.V.』開発者と『RESOGUN』開発元のコラボ

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. ヤギ銀行強盗!『Goat Simulator』DLC「PAYDAY」が国内Xbox One向け配信

  7. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語最新トレイラー、目標は麻薬カルテルの壊滅

  9. 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

  10. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top