コナミのKinect音ゲー『DanceMasters』最新ショット&プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コナミのKinect音ゲー『DanceMasters』最新ショット&プレビュー

家庭用ゲーム Xbox360


Kinect対応のダンスゲームとして発表されたDanceMasters(DanceEvolution)。いわゆる“音ゲー”で知られるコナミ発のタイトルということで、日本での注目度も高い作品です。今回新たなスクリーンショットが公開、Kinect対応のダンスゲームはいくつかありますが、他と一線を画すのはやはりそのビジュアルでしょうか。ゲームの内容についても明らかになっていますのであわせてご紹介。

■モード
*ダンスモード:本作のメインモード。セットリストをクリアすることで曲がアンロックされていく。最大2人までのプレイに対応。ダンスマスターの称号を獲得しよう

*レッスンモード:チュートリアル

*ステータスモード:プレイレコード、獲得した称号を閲覧

*Xbox Live:世界中のダンサーたちとコミュニケーション。最大4人でのチャレンジも可能

*ダウンロードコンテンツ:追加ダンスシークエンス、新曲、テーマ/アイコンパックを用意

■難易度(RIPPLES、POSING、STREAMSの組み合わせで変化)
*LIGHT:1つのバーにつき1〜2のマーカー。STEP RIPPLES、POSINGがメインで時々STREAMS

*STANDARD:1つのバーにつき1〜2のマーカー。STEP RIPPLES、POSINGがメインでそこにNORMAL RIPPLES、FRONT RIPPLES、ROCK RIPPLES、STREAMSが加わる

*EXTREME:1つのバーにつき2つ以上のマーカー。全バリエーションのRIPPLESが出現

*STEALTH:EXTREME+マーカー非表示の最高難度。画面に表示されるモデルの動きに従おう

■その他
*ヒップホップ、R&B、ポップ、テクノなど多彩なジャンルの30曲。ジャンルごとにソートされたセットリストをノンストップでプレイできる

*最大2つまでオリジナルダンスをセーブでき、バックダンサーにそのダンスを踊らせることができる

*ポーズをとったスナップショットを撮影、アルバムに保存してフレンドとシェアできる



DanceMastersはローンチタイトルとして発表されていましたが、現時点では他のタイトルのように11月4日発売は確定していない模様。日本での発売も期待される一本です。


パリで開催のJapan Expoの一幕。踊っているのは本作のプロデューサーNAOKI
(ソース: WorthPlaying)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

    N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  2. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

    『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  3. 『Destiny 2』新映像でPS4時限独占コンテンツ告知

    『Destiny 2』新映像でPS4時限独占コンテンツ告知

  4. 『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  6. 『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』が海外PSNにて配信決定

  7. PS4版『FF15』DL版のセールが開催―4月3日までの期間限定!

  8. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  9. 『Uncharted: The Lost Legacy』でサリーは主役候補だった―開発裏話

  10. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top