ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA、無料PCオンラインゲーム『Battlefield: Play4Free』発表、今度はリアル系FPS

PC Windows


EAは本日、Battlefield: Play4Freeと呼ばれるFPSシリーズ最新作を正式に発表しました。Battlefield Heroesと同様に、基本無料のオンラインPCゲームとしてリリースされる本作は、うってかわってBFシリーズの正統であるリアル系FPSとして展開。

現代戦を舞台に最大32人での対戦が可能で、16のビークルが登場、 Battlefield 2の人気マップとBad Company 2のクラスや武器を合わせたゲームデザインとなるようです。プレイヤーは武器や装備を購入しながら、独自の兵士を育てていくことができます。開発はDICEのEasy Studioです。

Easy StudioのBen Cousins氏は、Play4Freeの仕様について以下のようにコメント、基本無料のビジネスモデルへの自信を見せています。

“オーディエンスの5%はモノを買います。その他の95%の人は、いっさいのお金を使いません。5%の人はキャラクターをカスタマイズしたい、もっとクールに見せたい、他の人よりクールな武器が欲しい、少しでもアドバンテージが欲しい、と思ってモノを買います。それらのユーザーが、他の95%の人たちのプレイを支えているのです。それはクラシックな基本無料のビジネスモデルですが、不安はまったくありません。”


将来的にはHeroes、Play4Free、Battlefield 3をリンクさせた報酬システムを計画していることも明らかにしました(例えばHeroesでレベル15になれば、Play4Freeで独占アイテムをアンロックできるなど)。Battlefield: Play4Freeは、11月30日よりクローズドベータがスタート、オープンベータが来年初頭に予定されています。(ソース: Eurogamer)


【関連記事】




《Kako》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  3. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  4. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  5. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  6. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  7. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  8. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top