ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『キャサリン』を海外で発売する計画は無し−Atlus USA

February 25, 2011(Fri) 15:50 / by tobiuo

エロティックな要素と謎のストーリーが絡みあうアトラスのアクションアドベンチャーキャサリン。初週のセールスが15万本以上を記録し、日本ではMarvel vs Capcom 3やTwo Worlds IIを大きく引き離して売り上げトップに躍り出たことで海外でも話題となっていますが、Beefjackでは本作がその海外で発売されるかどうかに関しての記事が掲載されました。

“キャサリンは日本限定のタイトルで、今の所、海外での発売計画はありません。
申し訳ないです”

Atlus USAの発言によれば、キャサリンの海外発売は無しとバッサリ切り捨てられてしまったようです。なお記事を書いた記者Matthew Lee氏も本作を入手してプレイ中との事で、「このゲームは本当に素晴らしい……。ただ日本のプレイヤーが言う様にかなり難しいね。マジでDemon's Soulsのステージを歩いているみたいだ」と記事の文中で語っています。(ソース: Beefjack)


【関連記事】
今週発売の新作ゲーム: 『キャサリン』『MARVEL VS CAPCOM 3』『トゥー ワールド 2』他
Demon's Soulの魂を継ぐ『Dark Souls』が海外正式発表、トレイラーが披露!
SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗
スパイク、THQの問題作『Homefront』の国内ローカライズを正式発表
『Dragon Age: Origins』の国内ローカライズが決定、スパイクから2011年1月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image