ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

GDC 11: PlayStation Homeのv1.5が発表、FPSやレースゲームも可能に

March 02, 2011(Wed) 09:38 / by Rio Tani

本日SCEAは、サンフランシスコで開催中のGame Developers Conferenceにおいて、大掛かりなアップデートを含むPlayStation Homeの最新バージョン1.5を2011年早春に提供予定であると発表、そのディテールを公開しました。

それによると、バージョン1.5ではリアルタイムのマルチプレイヤー、強化された物理エンジン、そして高品質のゲームを目的としたリアリスティックなグラフィック及びアニメーション表現など、プレイヤー体験を向上させる新たな技術を採用。

デベロッパーはこれらの技術を用いた開発ツールによって、リアルタイムのファーストパーソンシューターからカートレーシングまで、Homeのプラットフォーム上で新たなタイプのゲームを用意できるようになり、要望の高かった全体のフレームレート向上も図られているとのこと。

また、2008年のローンチ以来、PlayStation Homeのクライアントが1,900万回ダウンロードされたことも発表。但しアクティブユーザー数のデータは公表されていません。

最後に、バージョン1.5の機能を生かして作られたSodium Oneの続編Sodium Twoのトレイラーが届いているのでご覧ください。



(ソース: PlayStation.Blog)


【関連記事】
『Killzone 3』と『PlayStation Home』がコラボ!セントラルプラザが最後の拠点に…
PlayStation Homeバージョン1.4の詳細が発表、グループチャットが可能に
PlayStaion Homeの登録ユーザーは700万人。ただしリピーターは25〜30%
海外PlayStation Homeで謎の別世界イベント『Xi』がスタート
CES 09: EA Sportsが『PlayStation Home』に参入、独自スペースの提供を発表
いよいよオープン!『PlayStation Home』全ユーザー対象のテストが世界同時スタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image