“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

現代に蘇った西部劇FPS『Call of Juarez: The Cartel』ファーストイメージ&ディテール

March 04, 2011(Fri) 12:33 / by tobiuo



西部開拓時代から現代へと舞台が移される事になったシリーズ最新作Call of Juarez: The Cartel。過去2作からひき続いてTechlandが開発する本作ですが、パブリッシャーのUbisoftよりトレイラー及びイメージショットが公開されました。同時に明らかにされた数々のディテールとあわせてご紹介します。

■架空の麻薬カルテルが政府の取締機関を爆破、建物が破壊され数百人が殺害される事件から物語は始まる

■事件を受けたアメリカはスペシャルタスクフォースを結成、エージェント達を麻薬カルテルへと潜入させる

■タスクフォースはロサンジェルス、カルフォルニア、アリゾナやニューメキシコで様々な任務に挑戦

■主要登場キャラクターはタスクフォースに収集された3人。元ギャングのFBI捜査官Kim Evans、賭博依存症の麻薬捜査官Eddie Guerra、ロス市警の一員で初代Call of Juarezに登場したRay McCallの子孫Ben McCall

■3人のキャラクターによるシングルプレイヤーとオンラインCO-OPに対応。シングルプレイヤーでは、それぞれのキャラクターにストーリーとエンディングが用意されている

■15のミッションとマップ、30以上のウェポン

■罪人への制裁、証人の保護、手荒い尋問、カーチェイスなどを含む幅広いゲームプレイ






Call of Juarez: The CartelはPC/PS3/Xbox 360を対象に、2011年夏に発売予定です。(ソース&イメージ: Scrawl)


【関連記事】




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image