ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinect専用タイトル『Rise of Nightmares』の詳細がESRBの審査情報から明らかに

家庭用ゲーム Xbox360


東京ゲームショウ2010にてセガから発表されたKinect専用の体感ホラーアドベンチャー、Rise of Nightmares(ライズ オブ ナイトメア)の審査情報がESRBに掲載(現在は削除済み?)。その審査情報からストーリーなどゲームの詳細が一部明らかとなっています。


!注意!グロテスクな表現や残酷表現が含まれています。

↓ ↓ ↓





* レーティングはMature

* アメリカ人旅行者の主人公が発狂した科学者から妻を救うホラーアドベンチャー

* 一人称視点

* プレイヤーは大邸宅でゾンビのようなクリーチャーや醜いモンスターなどを倒すため、ブラスナックルやナイフ、手斧やチェーンソーを使用

* 戦闘は大量の血しぶきが目立ち、時折ボディーパーツが切断される

* 幾つかのシーケンス及びカットシーンではより激しいバイオレンス表現

 ・スパイクが男の体を貫き、彼は悲鳴をあげる

 ・拘束されたキャラクターは死ぬ前に手を切断される

 ・半分に切断されたキャラクターは血の海を這う

 ・モンスターによって引き裂かれた兵士の血で画面が汚れる

* あるシーケンスでは女性が中心人物の胸の上に座り、際どい会話をする

* 会話には更に性的な表現やFワード/スウェアワードが含まれる
Rise of Nightmaresは2011年に発売予定。実際のゲームプレイ映像など、更なる情報の公開に期待です。
(ソース: Siliconera)


【関連記事】
TGS 10: セガ、Kinect専用タイトルの『Rise of Nightmares』を発表
Kinectが1,000万台以上のセールスを達成、ギネス世界記録にも認定
水口哲也氏の新作『Child of Eden』の海外発売時期が決定、ゲームプレイ映像も!
Avatarが生き生きと喋る『Avatar Kinect』デモンストレーション映像
Microsoft、KinectのWindows用公式SDKを発表
『Stacking』のDouble Fine、セサミストリートを題材にしたKinectタイトルを発表
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

    『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  2. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

    各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  3. 「Xbox One 1TB」が9月1日より数量限定発売―2016年末まで1万円引きに

    「Xbox One 1TB」が9月1日より数量限定発売―2016年末まで1万円引きに

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 極まるモンハン!『モンスターハンター フロンティアZ』発表―PS4版も11月22日に幕開け

  6. 全ての元凶となるイタリアンマフィアと育ての父などを紹介の『マフィア III』最新映像2種

  7. PS4/Xbox One/PC『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』発売日決定!11月に再びスカイリムへ

  8. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイのシーズン2詳細が報告―シーズン1から多数の変更

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top