ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幻想的な映像を生み出すKinectハック『Living Brushes』

家庭用ゲーム Xbox360


モーションコントロールの可能性に惹かれた人々によって様々な形での応用が研究されているMicrosoftのKinectですが、技術工学及び視覚芸術を得意とするMatthew Lockyerさんが開発したLiving Brushesがなかなか素晴らしいものとなっています。

このLiving Brushesは上記の映像を見てもらうと分かるように、手をブラシにして画面を彩るペイントソフトのような内容となっています。その中で用意されているブラシが特徴的で、非常に幻想的な映像を生み出しています。またMatthew LockyerさんのブログではKinect Ribbonsというソフトも紹介されています。


これらの映像を見るとKinectはアート方面での活躍も期待できそうですね。
(ソース: Joystiq)


【関連記事】
ドイツの大学でKinectを用いた視覚障害者向けの補助装置が制作中
イギリスの大学でKinectを搭載したレスキューロボットが開発中−BBC
マウスを超える高精度なFPSエイムも可能に?最新Kinectハック動画
KinectとWiiリモコンで『Modern Warfare』をプレイする新たなハック動画
胸揺れを物理シミュレートする大人向けのKinectハックが登場
RTSゲーム『R.U.S.E.』をジェスチャー操作するKinect最新ハック映像
乳首を検出して様々なブラを合成するおバカなKinectハック映像
『マイノリティ・リポート』風のマルチタッチ操作を行う新たなKinectハック動画
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

    「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

  2. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

    『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  3. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  8. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  9. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  10. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top