2D対戦格闘『Skullgirls』ネット対戦のラグを解消する技術”GGPO”を実装 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2D対戦格闘『Skullgirls』ネット対戦のラグを解消する技術”GGPO”を実装

家庭用ゲーム Xbox360


これまでも何度かお伝えしている、海外発の2D格闘ゲーム、Skullgirls。特徴的なビジュアルもさることながら、格闘ゲームに重要なオンライン対戦でも注目の技術が盛り込まれるようです。

GroundStorm Studiosによる技術“GGPO”。アーケード系格闘ゲームをネットワーク上で遊ぶためのライブラリで、これによってラグのない対戦を実現するというテクノロジーです。Skullgirlsは、家庭用コンソールゲームでこれを初めて採用する新作ゲームとなり、スムーズで遅延のないオンライン対戦が行えるようになるとのこと。

GGPOの作者であり、 GroundStorm Studiosの創設者であるTony Cannon氏は「GGPOのレイテンシを隠す技術は、Skullgirlsの高速アクション向けに特別にデザインされました。これによって、移動やコンボなどを確実にするため入力のラグを取り除くことができます。回線が遅い場合でさえもです」とコメント。Skullgirls開発のAutumn Games代表、Jason Donnell氏は「Skullgirlsは新旧格闘ゲームファンへのラブレター。出来る限り最高の体験を提供することを目指しています。その中でも最重要のオンラインモードを強化するGGPOは、我々の目標の達成に寄与してくれるでしょう」と協力関係に対する喜びのコメントを残しています。

Skullgirlsについても少し。使用可能キャラは8人。モードは「VS」「アーケード」「ストーリー」「トレーニング」。またリプレイやハイライトをYouTubeやFacebookにアップロードする機能もあるようです。リリースは2011年夏を予定。プラットフォームはまだ公表されていません。(ソース: Worthplaying)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

    ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

    『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  4. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  5. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  6. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  7. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  8. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top