ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Duke Nukem Forever』2009年5月時点での完成度は約80%、しかし……

PC Windows


遂に6月14日に北米発売となる伝説のゲーム、Duke Nukem Forever。当初は3D Realmsによって開発されていた本作ですが、同スタジオの元従業員David Riegel氏(現Triptych Games社長)は3D Realmsが閉鎖された2009年5月時点での本作の完成度は70%から80%程度であった事を明らかにしました。

数字だけ見るとそれなりに開発が進んでいたように見えますが、Riegel氏によれば非常にムラのある内容で、殆どのキャラクターは存在せず、NPCはヘッドトラッキングもアイトラッキングもリップシンクも無し、音楽及び計画されていたエンディングも未実装というような状態だったそうです。

3D Realmsの閉鎖後はGearbox SoftwareがDuke Nukem Foreverの開発を引き継いでおり、現在は着々と完成に近付いている模様。しかしながら先日にも約1ヶ月の発売延期が発表されるなど、まだまだ予断を許しません。本作に関してはゲームが手元に届くまで安心できませんね。
(ソース&イメージ: Big Download Blog)


【関連記事】
偉大なる歴史と巨乳が迫る!『Duke Nukem Forever』最新トレイラー
『Duke Nukem Forever』の汚い最新トレイラー&綺麗なコンセプトアート
Gearboxからのメッセージ…『Duke Nukem Forever』の発売日が約1か月の延期に
公式サイトもオープン! 『Duke Nukem Forever』直撮りゲームプレイ映像
海外ゲーム誌にて『Duke Nukem Forever』のマルチプレイヤー情報が初公開
Duke Nukemシリーズの3D Realmsが閉鎖…『Duke Nukem Forever』開発の行方は?
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  2. PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

    PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

  3. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

    Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  4. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  5. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  6. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  7. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  8. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  9. 『War Thunder』最新アプデ1.63「砂漠のハンター」配信!20以上の車輌が追加

  10. タイマン剣術アクション新作『Nidhogg 2』発表!―前作よりもコミカルな雰囲気に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top