ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IW: 『Modern Warfare 3』マルチプレイは『CoD4』の遭遇戦スタイルに変化

PC Windows

昨日ニューヨークにて行われた『Call of Duty: Modern Warfare 3』のイベントに、Infinity WardのRobert Bowling氏が登場。『Moderan Warfare 3』のマルチプレイヤーに関する変更や追加点について言及しました。

先日も完全に変化させられる事が示唆されたKillstreakを含め、航空支援やホットスポットなどの要素が『Modern Warfare 2』よりも少なくなっている事がほのめかされており、『Modern Warfare 3』では初代『Call of Duty 4』の様に遭遇戦の多いスタイルを目指している事が伺えます。詳細は以下の通り。

■未熟なプレイヤーがキャンプ地を考慮する必要が無いようにマップは単純化されている。隠れる為の場所は少なく、『Modern Warfare 2』のマップデザインの中で生まれていたキャンパー心理を抑止する事となる。

■『Modern Warfare 2』では複数の階層レベルからなる高低差の戦闘に焦点が置かれており、プレイヤーが入る事の出来る建物が増やされた。これは多種多様なゲームプレイを推奨、或いは阻害してしまった。

■『Modern Warfare 3』でも高低差のある戦闘は登場するが、全てのマップで常に存在する様な構造では無い。高低差や複雑さに焦点を当てたマップもあるが、他のマップではホットスポット(隠れる為の場所)は非常に制限されており、角を曲がると簡単に発見出来る様なホットスポットがそれぞれのマップに3つから5つ用意されている。

■『Modern Warfare 3』では銃撃戦(gun-on-gun)のゲームプレイに完全にフォーカスしている。素早い展開の中で60FPSのスムーズなコントロールをもってして戦う初代『Call of Duty 4』の精神に基づいており、航空支援やKillstreak、perkといったものに大きく頼っていた『Modern Warfare 2』からは少しばかり遠ざかっている。

■『Modern Warfare 2』で使用が一部制限されていたパーティーチャットは、引き続き“Search and Destroy”では完全に制限され、“Domination”の様なモードでは制限されないだろうとのこと。

『Call of Duty: Modern Warfare 3』はPC/PS3/Xbox 360をプラットフォームに、海外で11月8日発売予定。国内では日本語版が2011年内に発売される予定となっています。
(ソース: Kotaku via CVG , VG247)


【関連記事】
ModernWarfare3.comにアクセスすると何故か『Battlefield 3』の公式サイトに接続
Game*Sparkリサーチ『Battlefield 3とModern Warfare 3、どちらを買いますか?』結果発表
『Modern Warfare 3』では色覚異常に対応したオプションが搭載
Game*Sparkリサーチ『Battlefield 3とModern Warfare 3、どちらを買いますか?』回答受付中!
Infinity Ward: 『Modern Warfare 3』のKillstreakは完全に変わった
《tobiuo》

PC アクセスランキング

  1. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

    太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  2. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

    PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  3. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

    『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  4. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  5. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  6. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

  9. ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

  10. 『オーバーウォッチ』次期バランス調整の詳細が公開―ゲンジ弱体化など変更多数

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top