ハードコアゲーマーのためのWebメディア

傑作RPGシューター続編『Borderlands 2』公式発表! 巧みで野心的な物語に

PC Windows


これまで噂として何度か名前が挙がっていた『Borderlands 2』がついに公式アナウンス! 海外誌GameInformerで堂々のカバーを飾ることとなりました。あわせて公式サイトもオープンしています。

2009年10月に発売され、4人協力プレイ可能なRPGシューターとして、FPSerのみならず様々なゲーマーから支持された『Borderlands』。続編となる本作では、完全新規のキャラクター、スキル、環境、敵、武器、装備をそろえ、巧みで野心的なストーリーが紡がれます。前作と同じくPandoraという星を舞台に、プレイヤーは未踏地域を冒険しながら世界の謎に挑んでいくことになります。

「より多様な環境」「より賢く強力な敵」「より良い物語を届けるための、改善されたミッションシステム」と伝えるGameInformerの9月号では、12ページにわたる特集でゲーム内容とスクリーンショットが公開されるとのこと。

開発は前作に引き続いてGearbox Software。プラットフォームはXbox 360、 PlayStation 3、Windows PC。気になる発売時期は、2012年4月以降(Take-Two Interactiveの2013会計年度内)と少し先になります。

「FPS時代のディアブロ」という言葉に代表されるように、前作はクエストをこなしてキャラを成長させつつ、さらに強い武器を手に入れていくという点に重きがおかれ、物語はサブ的なものでした。続編となる『Borderlands 2』では、この少ない情報の中においても、より物語性を重視していく姿勢がうかがえるのでは。

今後の情報が気になる本作ですが、8月17日から始まるGamescom、同21日から始まるPAX Primeでその進化の一部が明らかになる予定です。

(ソース: GameInformer)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

    『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  2. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

    非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  6. 頼もしいダンボール装備も!『Killing Floor 2』大規模アップデート配信

  7. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  8. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  9. 『Overwatch』海外公式フォーラムでミステリアスな投稿―「Sombra」の新たなヒントか

  10. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top