スクエニ、『Modern Warfare 3』日本版の発売日&海外版との仕様の違いを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ、『Modern Warfare 3』日本版の発売日&海外版との仕様の違いを発表

PC Windows


スクウェア・エニックスは本日、大人気ミリタリーFPS『Call of Duty』シリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare 3(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3)』のPlayStation 3/Xbox 360用日本語字幕版を2011年11月17日に、PlayStation 3/Xbox 360用日本語吹き替え版を2011年12月に発売すると発表(Windows PC用日本語字幕版は未定)、公式サイトをオープン、「海外版との仕様の違い」を公開しました。

価格は字幕版・吹き替え版共に7,980円(Windows PC用は未定)、レーティングはCERO Z、「海外版との仕様の違い」は下記の通りになります。

■言語について
字幕版(PS3/360/PC): 音声−英語、字幕−日本語
吹き替え版(PS3/360): 音声−日本語、字幕−日本語

■米版からの変更内容
米版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はない見込み。ただし、米版・日本版ともに開発中のため最終的に差異が発生する可能性有り。その際はホームページ等で速やかに発表予定。

■オンラインプレイ
世界共通サーバーでプレイ可能。

■CALL OF DUTY ELITEについて
米版で対応が予定されている『CALL OF DUTY ELITE』について、日本版においては発売時点で対応不可。今後の対応に関しても未定。

その他、大手通販サイトAmazonにて予約購入すると『Modern Warfare』シリーズ3本を収納できるコレクターズケースが数量限定特典として付属するとも発表されています。


(ソース: スクウェア・エニックスEXTREME EDGESポータルブログ 発売日, 仕様の違い, 予約特典)


【関連記事】
ファンイベントはまもなく開催!『Modern Warfare 3』のマルチプレイヤー情報がリーク
『Modern Warfare 3』Hardened Editionの収録内容がリーク
噂: Call of Duty XPイベントにてPS Vita版『Call of Duty』の詳細が発表
壮大な展開を予感させる『CoD: Modern Warfare 3』のコンセプトアート
Valve、『Call of Duty: Modern Warfare 3』のSteamworks対応を発表
32人対戦が復活?『Modern Warfare 3』のマルチプレイ情報がリーク
《Ten-Four》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

    Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  3. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

    『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  4. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  5. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  6. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

  7. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  8. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  9. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top