ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ、『Modern Warfare 3』日本版の発売日&海外版との仕様の違いを発表

PC Windows


スクウェア・エニックスは本日、大人気ミリタリーFPS『Call of Duty』シリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare 3(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3)』のPlayStation 3/Xbox 360用日本語字幕版を2011年11月17日に、PlayStation 3/Xbox 360用日本語吹き替え版を2011年12月に発売すると発表(Windows PC用日本語字幕版は未定)、公式サイトをオープン、「海外版との仕様の違い」を公開しました。

価格は字幕版・吹き替え版共に7,980円(Windows PC用は未定)、レーティングはCERO Z、「海外版との仕様の違い」は下記の通りになります。

■言語について
字幕版(PS3/360/PC): 音声−英語、字幕−日本語
吹き替え版(PS3/360): 音声−日本語、字幕−日本語

■米版からの変更内容
米版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はない見込み。ただし、米版・日本版ともに開発中のため最終的に差異が発生する可能性有り。その際はホームページ等で速やかに発表予定。

■オンラインプレイ
世界共通サーバーでプレイ可能。

■CALL OF DUTY ELITEについて
米版で対応が予定されている『CALL OF DUTY ELITE』について、日本版においては発売時点で対応不可。今後の対応に関しても未定。

その他、大手通販サイトAmazonにて予約購入すると『Modern Warfare』シリーズ3本を収納できるコレクターズケースが数量限定特典として付属するとも発表されています。


(ソース: スクウェア・エニックスEXTREME EDGESポータルブログ 発売日, 仕様の違い, 予約特典)


【関連記事】
ファンイベントはまもなく開催!『Modern Warfare 3』のマルチプレイヤー情報がリーク
『Modern Warfare 3』Hardened Editionの収録内容がリーク
噂: Call of Duty XPイベントにてPS Vita版『Call of Duty』の詳細が発表
壮大な展開を予感させる『CoD: Modern Warfare 3』のコンセプトアート
Valve、『Call of Duty: Modern Warfare 3』のSteamworks対応を発表
32人対戦が復活?『Modern Warfare 3』のマルチプレイ情報がリーク
《Ten-Four》

PC アクセスランキング

  1. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

    『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  2. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  3. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  4. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  5. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  6. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  7. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  8. 『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  9. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  10. 少しHなガンSTG『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』PC版、海外で9月27日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top