ハードコアゲーマーのためのWebメディア

うっかりSteamで配信された開発者用『Dead Island』ファニーなプレイ動画

PC Windows

9月6日に北米で発売となった『Dead Island』。デジタルダウンロードのSteamにおいて、内部開発版が間違ってリリースされるという珍事が。「北米のSteamローンチで、誤ったバージョンが不注意に利用可能になってしまったことを残念に思います。プレイして起きた問題については、本当にごめんなさい。正しい修正版はできるだけ早くお届けします」と開発者はFacebookで謝罪しています。初日で37個分もの修正パッチもリリースされるというおまけつきですが、他の地域のローンチでは完全に修正されたものが用意されるとのこと。

この開発版をプレイした動画も登場。空を飛んだりオブジェクトを貫通したりと、開発レベルならではのいろいろな“機能”があるようです……。これはこれでちょっとおもしろそうかも?

(ソース: shacknews)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  3. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  4. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  5. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  6. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  7. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  8. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top