ハードコアゲーマーのためのWebメディア

前作の6倍以上!『TES V: Skyrim』が発売から2日間で340万本を販売

PC Windows

こちらの記事でもお伝えしたように11月6日〜12日のUKチャートで初登場2位となったBethesdaの新作RPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』ですが、VGChartzによれば本作は発売から2日間で340万本以上の売り上げ(デジタル販売を含まず)を記録したそうです。

これはローンチ時にXbox 360/PS3版を49万本売り上げた前作『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の6倍以上との事で、数週間以内に『Skyrim』の売り上げが『Oblivion』の全体の売り上げを超えると予想されています。

機種別の割合はXbox 360版が59%(200万本以上)、PS3版が27%、PC版が14%となっています。また地域別では全体の売り上げの250万本がアメリカ、残りの95万本がEMEAA地域となっています。

なお『Skyrim』は既に『Gears of War 3』及び『FIFA Soccer 12』の初週売り上げを超えています。EA史上最速の売り上げを記録した『Battlefield 3』とは同等ですが、2日間での販売数は『Skyrim』が上回っているそうです。
(ソース: VGChartz)


【関連記事】
『MW3』『Skyrim』が市場を牽引、11月6日〜12日のUKチャート
海外レビューハイスコア 『The Elder Scrolls V: Skyrim』
ベセスダ、PS3/360『The Elder Scrolls V: Skyrim』日本語版の“マスターアップ”を発表
『TES V: Skyrim』Xbox 360版でグラフィック問題が発生、Bethesdaが解決策を提示
海外レビュー速報: 『The Elder Scrolls V: Skyrim』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

    ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  2. PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

    PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

  3. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  4. 『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

  5. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  6. 『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 『Total War: WARHAMMER』新DLC「Blood for the Blood God」リリース―手足が飛ぶゴア表現追加

  10. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

アクセスランキングをもっと見る

page top