『ゼルダの伝説 SS』にゲーム進行不可の不具合、任天堂も認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゼルダの伝説 SS』にゲーム進行不可の不具合、任天堂も認める

家庭用ゲーム Wii

先月末に国内外で発売されたWiiの『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』ですが、ゲームが進行不可能になる不具合が存在することが、海外ファンサイトの調べにより明らかになりました。

ファンサイトZelda Informerが発見したこの不具合は、ゲーム後半のシナリオにおいて特定の条件を満たすと発生し、もしその状態でセーブしてしまった場合、その後ゲームを一切進められなくなるという深刻なもの。

同サイトが任天堂にメールで問い合わせところ、担当者はこの不具合を認め、発生条件として以下のような手順を伝えたそうです。

※本編ネタバレを含むので観覧にご注意ください

1. 「勇者の詩」シナリオ開始時、雷龍の詩を入手するためにラネール砂漠に行く

2. ラネール鉱山に行きゴロンと話す

3. 雷龍のイベントを完了させ、詩を受け取る

4. 次の森または火山のエリアに行く前に再びゴロンに話しかける

5. 森や火山のイベントが発生しなくなりゲームの続行が不可能

※雷龍の詩を入手する前に、炎龍と水龍の詩を先に入手している場合は発生しない。またラネール洞窟でゴロンに話した場合も発生しない。

任天堂はユーザーからの報告を集めて調査を進めているそうですが、現段階でこの不具合の解決方法はなく、もし発生してしまった場合、ゲームを最初からやり直すか、途中のセーブから再開するしかないとのこと。

尚、日本版でも同様の不具合があるかは今のところ分かっていません。。(ソース: Zelda Informer via )


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』
ニンテンドー3DS『ゼルダの伝説25周年エディション』国内発売決定
青沼氏: ニンテンドー3DS向けの『ゼルダの伝説』最新作が開発中
海外誌に『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の世界初レビューが掲載
宮本氏も剣を振るう!『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』最新ゲームフッテージ
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  2. チビるほど恐怖!サバイバルシューター『The Brookhaven Experiment』PS VR版が国内でリリース

    チビるほど恐怖!サバイバルシューター『The Brookhaven Experiment』PS VR版が国内でリリース

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

  5. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  6. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  7. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top