ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 3』の公式サイトに関する新たな事実が判明

ニュース 最新ニュース

先日存在が明らかになり、フェイクの可能性が高いと見られていた『Half-Life 3』の公式サイトを装った謎のウェブサイトwww.Black-Aperture.comですが、海外サイトの調べで新たな事実が判明したようです。

それによると、同サイトのWHOIS検索でドメインの所有者として登録されていたNetwork Solutionsなる企業名は、遡ること2006年にValveが『Portal』のために用意したバイラルサイトApertureScience.comのドメイン登録企業名と一致するのだとか。

また、サイト名に使われている“Status: Mark 7”が、ゴードン・フリーマンの新型HEVスーツの登場を暗示するものと指摘されている他、サイトのHTMLソース内に“2012”という記述があること、黒い背景の16進数カラーコードが“#000000”ではなく“#000003”になっている点などが、何らかのヒントに結びつくかもしれないと言われています。

今後このサイトやValveで動きがあるのか、それともやはりフェイクで終わってしまうのか、続報が見守られます。(ソース: DSOGaming)

追記: 現在www.Black-Aperture.comから『Half-Life 3』のロゴなどが削除され白紙状態となっています。


【関連記事】
『Half-Life 3』の公式サイトが出現、大方はフェイクとの見解
噂: 米国の声優が『Half-Life: Episode 3』の音声を収録
ピーター・モリニューの息子ルーカス君からValveにメッセージ
Valve社員が『Half-Life 3』のTシャツを着ているのが見つかる
『Dota 2』のベータクライアントから『Half-Life 2: Episode 3』のデータが発見
Valve本社前で海外ファンが『Half-Life 3』の発売を要求
Valve: ゴードン・フリーマンの冒険はまだ終っていない
Valve: 『Half-Life 2: Episode 3』の発売に関しては話す準備が出来ていない
『Half-Life 2: Episode 3』の噂に関してGabe Newellがコメント
Valve: ゴードン・フリーマンは将来の『Half-Life』作品でも無言
Gabe Newell氏: 『Half-Life』次回作ではプレイヤーを心から恐怖させる必要がある
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  2. オリジナルDL版『Forza Horizon』ゲーム本編含む全コンテンツが10月に販売終了へ

    オリジナルDL版『Forza Horizon』ゲーム本編含む全コンテンツが10月に販売終了へ

  3. Naughty Dogが『The Last of Us』続編計画に言及―「きっと起こり得る」

    Naughty Dogが『The Last of Us』続編計画に言及―「きっと起こり得る」

  4. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  5. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  6. 『CoD: Modern Warfare Remastered』はダウンロード限定―単体発売は「無し」

  7. PS4『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』国内発売日決定―死の島へ再び

  8. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 『FIFA 17』国内発売日決定!『BF』のゲームエンジン「Frostbite」採用

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top