ハードコアゲーマーのためのWebメディア

逮捕されたMegaupload創設者、実は『Modern Warfare 3』No.1プレイヤーだった

PC Windows



先日、海外の最大手ファイル共有サイトMegauploadの運営者8人がFBIによって逮捕、起訴され、サイトが閉鎖されたことが国内外にて大きく報道されていましたが、このMegauploadの創設者Kim Dotcom氏が実は『Call of Duty: Modern Warfare 3』No.1プレイヤーであったことが新たに報じられています。

この情報が明らかとなったのは、逮捕される前にDoctom氏が2011年12月31日に投稿した“Kim Dotcom aka MEGARACER is #1 in MW3”から。動画内では同氏のアカウント“MEGARACER”がFree-for-Allとキル数のリーダーボードで1位を獲得している様子が収録されており、確かに動画撮影時点ではXbox 360版『Modern Warfare 3』のNo.1プレイヤーとして君臨していたようです。

なおMegauploadは以前より海賊行為の温床となっていることが指摘されており、今回の裁判ではさらに運営側が不正ダウンロードを推奨、あるいは行なっているような証拠が幾つか発見。その著作権侵害による総被害額は5億ドルにも達していた模様です。また先日、『Modern Warfare 3』も2011年で2番目に海賊行為を受けたビデオゲームであることが海外にて報じられていました。なんとなく因果のようなものを感じられずにはいられませんね。
(ソース: GamesBeat)


【関連記事】
『Battlefield 3』のコアゲームプレイデザイナーが開発チームを去る
チートを使って『Battlefield 3』の開発者を倒しまくる挑発的な動画がアップロード
クイックショット対策の修正など『Battlefield 3』次期アップデート情報
ほがらかにUAV空中飛翔『Battlefield 3』ほのぼのゲームプレイ映像
『BF3』と『MW3』がデッドヒート!1月1日〜1月7日のUKチャート
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

PC アクセスランキング

  1. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  2. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  3. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

    水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

  5. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  6. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  7. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  8. 『サドンアタック2』のブランドサイト更新!開発スタジオ現場レポ映像も

  9. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

  10. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top