PC版『Battlefield 3』にてハッカーが正規プレイヤーをBAN?EAが調査中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Battlefield 3』にてハッカーが正規プレイヤーをBAN?EAが調査中

PC Windows

昨年11月には数百人がBANされるなど、精力的に不正行為者に対し鉄槌を下していることが伺える『Battlefield 3』ですが、なんとハッカー側が本作の正規プレイヤーをBANしているという情報が海外にて報じられ話題となっています。

事の発端は様々なゲームのチート&ハック情報を掲載しているサイトArtificial Aimingのフォーラムにて、ユーザーAnonpbspooferがコメントをポストし、チート対策ツールPunkBusterを“正しく導くために”正規プレイヤーをBANしていることを明らかにしたというもの。

ポストされたコメントによれば、BANは「とても簡単」だそうで、既に150人以上の『BF3』プレイヤーを不正追放したとのこと。BAN行為は最もストリーミングの多いサーバーにて行われていたそうですが、現在のターゲットはチーター情報を共有するGGC-Streamのユーザーに推移。AnonpbspooferはGGC-Streamユーザーの情報が掲載されていると見られる画像5枚もアップロードし、数日後に彼らを含めたさらなる大規模BANを行うと宣言しています。

なおこの件の背景にはチート対策ツールに対するハッカーたちの不満意識があり、過去にも同じ作戦名“The Unerring PunkBuster(正しいPunkBuster)”で2度に渡って大規模なハッキング行為が行われていた模様です。ただし火床となったArtificial AimingはAnonpbspooferは最近加入したばかりのメンバーであるとコメントしており、この件とAAは無関係だと関与を否定しています。

当事者であるElectronic Artsは、今回の件に対し「(PC版のみで)一部の『Battlefield 3』プレイヤーがPunkBuster対応サーバーで接続問題を経験していることに気づいています」と発言。現在この問題を精力的に調査していると述べ、まだ接続問題がある場合はPunkBusterを使用していないサーバーを利用するように推奨しています。
(ソース: Kotaku)


【関連記事】
チートを使って『Battlefield 3』の開発者を倒しまくる挑発的な動画がアップロード
『Modern Warfare 3』不正プレイヤーが“5,000日間”BANされる
『Battlefield 3』“Boosting”などで不正を行ったチーター数百人がBAN
『Red Orchestra 2』の発売日が決定! チート対策に関する情報も公開
『CoD4』や『MW2』でPS3ハックによるチートが深刻化、パッチでは修正不可能
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

    「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  2. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

    【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

  3. PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

    PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

  4. 新作WW2FPS『Fog of War』がSteam早期アクセス!―広大な戦場で50vs50の戦いが展開

  5. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  6. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  8. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  9. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  10. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top