“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

最新トレイラーも近日公開!『Far Cry 3』海外プレビュー情報

February 13, 2012(Mon) 15:30 / by RIKUSYO


今週16日に最新トレイラーが公開予定となっているUbisoftの新作FPS『Far Cry 3』ですが、海外ゲーム誌にてプレビュー記事が掲載され多くの最新情報が明らかとなりました。Gaming Everythingではプレビュー情報がまとめられていたので幾つかピックアップしてご紹介。

■ 自由な戦闘。

 * 敵と戦闘する前によく計画を練る。
 
 * 正面から攻撃しても良いし、遠距離から狙撃しても良い。またジープの横にC4を貼りつけて敵陣に突っ込ませても良い。
 
■ 自由は物語と結び付けられている。

 * 『Far Cry 2』の“輪郭がはっきりとした政治的シニシズム”とは異なり、『Far Cry 3』ではパーソナルな部分に焦点を当て、皆が我先を争う狂気の群島で1人の男が暴力の渦に陥っていく姿が描かれる。
 
■ 地下洞窟できのこを探すミッション。

 * 負傷した主人公Jason BrodyがEarnhardt博士から注射を受ける。
 
 * Earnhardt博士はBrodyに洞窟群からきのこを集めてくるよう依頼する。
 
 * 射撃はなく、プラットフォーミング/探索ミッションとなっている。
 
 * Brodyは危険な場所を走ったり跳んだりする。
 
 * 登る時に一部が崩れる場所も。
 
 * Brodyは洞窟の奥深くで幻覚に見舞われる。
 
 * 幻覚によって登ろうとした壁が床になったり、植物が突然生えたりするように見える。
 
 * 『Far Cry 3』はサイケデリックなゲームにはならないが、このシーンはゲーム全体を通しての精神状態に対する深い関心を実証する。
 
 * Earnhardt博士は正気ではない。その一方で島にいる敵も同様に不安定。
 
■ Brodyは自身の制御を失い始める。

■ Brodyは友人や彼女と休日を過ごす典型的な若者だったが、“道を踏み外す恐れのある”状況へと投げ込まれる。

■ 開発チームはゲームを“情緒的で生々しい”ものにしたい。

■ 狂気は初期のミーティングで度々挙がった言葉だった。

 * プロデューサーDan Hay: 悪役キャラクターVaasを得た時に“狂気”という言葉が具体化した。
 
 * Vaasの他にも多くの悪党がいる。
 
 * Vaasは“サイコパスに近いソシオパス”。
 
 * プレイヤーはEarnhardt博士が彼に関してつぶやくのを聞く。
 
 * 見張りは恐怖によって尊敬が作り上げられている事を示唆する。
 
 * UbisoftはVaasをソシオパス/悪党とは見ていない。彼は多くの苦痛を持っており、全ては“苦痛の延長”。
 
 * VaasがBrodyの愛する人を捕らえているかどうかは不明。
 
■ Ubisoftは“360度”のデザインアプローチで開発を進めている。

 * シナリオはそれぞれ“ステルス、アクション、クリエイティブ”なアプローチを含む。
 
■ プレイヤーは野生または飼育された動物と戦わなければならない。

 * ゲームデザイナーAndrea Zanni: ゲームには陸生及び海洋動物登場します。それらは脅威として、またプレイヤーが利用するために存在するでしょう。プレイヤーはジャングルに入って狩りをする事もできます。それは全てJasonが成長し、島で生き残るための一環です。ジャングルに入ればそれほど楽しくない幾つかの遭遇があるかもしれませんが、それらはこの島を野蛮な場所にするための生態の一部です。

 * 洞窟でのミッション中にはトカゲを見かける。
 
 * 船の爆発があるミッションではサメが浮かんだ死体を取り囲む。
 
■ 開発チームは群島に暗い歴史がある事を示唆。

■ 武器の劣化はなし。

『Far Cry 3』はPC/Xbox 360/PS3で2012年に発売予定。
(ソース: Gaming Everything, イメージ: Xboxygen)


【関連記事】
自由度の高さは健在!『Far Cry 3』もう一つのE3デモ映像
『Far Cry 3』のマップサイズは過去作の10倍の大きさに
E3 11: 会場ではライブデモも実演! シリーズ最新作の『Far Cry 3』が発表
Crytek: 次世代のコンソールゲーム機では最低でも8GBのRAMが欲しい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image