“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ソニー、PS Vitaの海外ローンチに5,000万ドルの広告費用を投入

February 14, 2012(Tue) 10:43 / by Rio Tani


いよいよ2月22日に欧米で発売を迎える新型機PlayStation Vitaですが、ニューヨーク・タイムズの報道によると、ソニーはローンチのために5,000万ドル(2月14日現在日本円で約38億8,000万円)ものマーケティング費用を投じるそうです。

これは、SCEAのハードウェアマーケティングディレクターJohn Koller氏が明らかにしたもので、5,000万ドルという金額は、新規プラットフォーム立ち上げのための予算としてはソニーの歴史において最大規模に当たるとのこと。

PS Vitaは“Never Stop Playing”というキャンペーンテーマの下で、テレビコマーシャル、看板広告、小売パートナーシップ、ウェブ広告、ソーシャルメディア露出を含む、大規模な広告展開が行われるということです。(ソース: NYTimes.com via Joystiq: Sony spending $50 million on Vita marketing)


【関連記事】
北米でUMD Passportプログラムの導入が見送りに
PS Vitaシステムソフトウェア“バージョン1.60”アップデートの詳細公開
欧州SCE幹部が次世代機移行や日本のPS Vitaローンチに言及
SCEA、米国向けにPS Vitaの新たな初回限定バンドルを発表
PS Vita版『Mortal Kombat』が発表! 発売は2012年春
PS VitaのダンジョンRPG『Ruin』が『Warrior's Lair』に改名
CES 12: SCE、年末商戦の実売セールスデータを発表、PS Vitaは50万台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image