ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek創立者: 『Homefront』は大きなマインドシェアを持っている

PC Windows


センセーショナルな内容で話題となった実写トレイラー

2011年に発売されたKaos Studios開発のミリタリーFPS『Homefront』の続編を手がけるCrytekの創立者Avni Yerli氏は、なぜ高い評価を得る事ができなかった『Homefront』の続編開発に乗り出したのかをGameInddustryのインタビューで語りました。

Yerli氏はレビュー集計サイトMetacriticにおける『Homefront』のスコアの低さを認めつつも、素晴らしい位置付けとマーケティングにより同作が大きなマインドシェアを持っている(知名度が高い)と話し、それにCrytekのクオリティが加わればより大きな成功を収める事ができるだろうと伝えています。

詳しいゲーム内容はまだ明らかとなっていない『Homefront』の新作ですが、CrytekのGMであるNick Button-Brown氏は詳細を伝える事はできないとしながらも、THQが1作目で作り上げた世界観と2作目のための設定は本当にクールだと話しています。

果たしてCrytekは一体どのような『Homefront』を見せてくれるのでしょうか。『Homefront』最新作はPCとコンソールを対象に2013年4月〜2014年3月に発売予定です。
(ソース: GameInddustry via CVG)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
THQ、Crytekと共同で『Homefront』の最新作を開発へ
THQ、『Homefront』の開発元Kaos Studiosの閉鎖を発表
海外レビューひとまとめ 『Homefront』
THQ、追加DLC収録の『Homefront Ultimate Edition』を発売か
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 最大180Hzの27/24インチゲーミングディスプレイ2機種がAcerから8月25日発売

    最大180Hzの27/24インチゲーミングディスプレイ2機種がAcerから8月25日発売

  2. オープンワールド海賊RPG『Tempest』が正式リリース―いざ大海原を冒険!

    オープンワールド海賊RPG『Tempest』が正式リリース―いざ大海原を冒険!

  3. プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

    プラチナゲームズ最新作『ニーア オートマタ』Steam版が海外向け発表

  4. 『Overwatch』新マップ「Eichenwalde」に『DARK SOULS』のアレが……!

  5. 『シヴィライゼーション VI』スペイン国内映像―指導者はフェリペ2世

  6. 伝説の残虐ゲーHDリメイク『POSTAL Redux』が4人Co-op対応!―東京・大阪マップも後日追加

  7. PC版『鉄拳7』4K解像度ゲームプレイ映像!バンナム原田氏のインタビューも

  8. 『Fallout 4』新DLC「Nuka-World」の新要素をライブ配信予定!

  9. 【GC 2016】『Star Citizen』アルファ3.0デモ映像―FPS/惑星探索/海賊…壮大な52分

  10. 高評価RPG続編『Divinity: Original Sin 2』9月より早期アクセス配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top