“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『S.T.A.L.K.E.R. 2』の開発が中止、そして新たなF2P MMOFPS『Survarium』が発表

April 26, 2012(Thu) 03:35 / by RIKUSYO


本日、ウクライナのデベロッパーGSC Game Worldの閉鎖及び『S.T.A.L.K.E.R. 2』の開発中止が正式に確認されました。しかしながらGSC Game Worldのメンバーは新たにVostok Gamesを設立し、『S.T.A.L.K.E.R.』シリーズの精神を受け継ぐFree-to-Play MMOFPS『Survarium』を発表しました。


『Survarium』は近未来を舞台としたFree-to-Play MMOFPSで、ゲームは地球上で発生した大規模な生態学的大災害とその背後にある、漠然と知られていた原因に焦点を当てている。

急成長した木々は都市を取り囲み、凶暴化した動物や鳥はコンビナートや軍事施設、発電所などを攻撃。町は分断され水道、電気、ガス、通信が遮断。国は崩壊し混乱は世界中に伝搬。今、力は誰が生き残るかを左右する。

その一方で緑と新種の動物は人間の文明を破壊。奇妙な植物やキノコはコンクリートと鋼によって成長する。世界中の科学者達は恐ろしい速度で地球に広がる異常を食い止めようと試みる。 - 公式サイトより

本作は“Vostok Engine”によって開発されており、2013年末にPCでのリリースが予定されているそうです。なおYouTubeにはデベロッパーダイアリー映像もアップロードされており、開発の舞台裏を垣間見る事ができます。


(ソース: Game Informer, イメージ: Vostok Games)


【関連記事】
『S.T.A.L.K.E.R. 2』のアニメーションテスト映像がリーク
リリース日は未定ながら『S.T.A.L.K.E.R. 2』は現在も開発中、GSCが再アピール
GSC Game World: 『S.T.A.L.K.E.R. 2』の開発はホリデーが終わった後も継続中
GSC Game Worldが閉鎖の噂に関して公式声明を発表
噂: GSC Game Worldが閉鎖、それに伴い『S.T.A.L.K.E.R. 2』も開発中止
GSC Game World: 『S.T.A.L.K.E.R. 2』のDRM搭載は最終決定ではない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image