“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Portal 2』DLCから『Half-Life』を匂わせる謎の音声ファイルが発見

May 09, 2012(Wed) 13:48 / by FURUKAWA

本日から最新アップデート“Perpetual Testing Initiative”の配信がスタートした『Portal 2』。既に、Steam WorkShopでは5000件近いユーザーマップがアップロードされ大いに賑わいを見せている本DLCですが、その中から謎の隠しメッセージが発見され話題となっています。

発見された音声データには、謎の企業“Blappeture Mesa”に関するメッセージが収録され、こちらのサイトでも全編確認する事が出来ます。

尚、Blappeture Mesaの音声メッセージは以下の通り。

“Black Mesa”の新しいオーナー、そしてCEOとなったCave Johnsonだ。
その通り。君たちは買収された。

最初の仕事として、我々は現在Apertureブランドの名称変更に取り組んでいる。
私は“Blappeture Mesa”に変更しようと考えいる。

マーケティングの君たちは他に何か意見はあるか?
そうだ。Blappetureなのだ。

次に、彼等から聞いたが君たちは、共鳴連鎖(Resonance Cascade)を発生させる幾つかの異質な素材の研究をしているそうだな。
世界が君たちの愚かな行いのせいで滅亡する前に中止を発表する。

これは共鳴連鎖だ。科学者なら少し常識をわきまえろ。


Aperture買収と強烈な内容が語られ、度々登場する共鳴連鎖は『Half-Life』においてブラックメサ事故の元凶となった現象であることから、非常に興味深い内容の演説ですが、海外フォーラムにてユーザーが逆再生したところ、新たに衝撃的なメッセージが浮かび上がったそうです。




「やあ!これはGabe Newellの実験でした!」

音声の正体は『Half-Life』の新情報でも無く、なんともお騒がせなGabe氏のイタズラだったようです。今回は、Valveらしい遊び心を持ったイースターエッグでしたが、次回は本当の新情報が解禁される事を期待しましょう。(ソース: Blappeture Mesa via VG247,Pandoric)


【関連記事】 初日DL数2万超えを記録!Half-Life大型Mod『Cry of Fear』がリリース
『Half-Life 2: Episode 3』の噂に関してGabe Newellがコメント
Valve、E3 2010で『Half-Life 2: Episode 3』を発表か
忍耐の始まりか『Half Life 2: Episode Three』の発売はまだまだ先
『Portal 2』がセールス400万本を達成、マップエディタもリリース!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image