ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外誌に『バイオハザード6』のいくつかのディテールが掲載

PC Windows

海外サイトにて、雑誌特集記事からのものと見られる『バイオハザード6』のいくつかのゲームディテールが掲載されています。過去のプレビュー情報などと一部重複する情報もありますが、本作に期待するファンは要チェックです。

■ C-ウィルスは本作における究極のバイオ兵器となる

■ ゾンビは斧、鉄パイプ、銃を装備している。うまくこれらの武器を取り上げれば、プレイヤーが使用することも可能

■ ゾンビはダッシュ、ジャンプ、よじ登りができる

■ マーセナリーズモードは一新され、発売日から誰でも楽しむことが可能。DLCで制限されるということもない

■ 今作のマーセナリーズモードはカプコンで最も大胆かつ広範囲なモード

■ 中国での任務に当たるクリス・レッドフィールドはあるトラウマ的な事件に出会い、彼の人格をより不可解で悲観的なものに変えてしまった

■ エイダ・ウォンは中国での悲惨な事件に何らかの形で関与。このためクリスは彼女を猛々しく追いかけている

■ ウェスカーの息子ジェイクは現在のウィルスに免疫を持ち、大惨事から世界を救うべくシェリー・バーキンによって雇われている

■ レオン・S・ケネディの最初のミッションは大学内が舞台。ここでは元祖『バイオハザード』に戻ったかのようなホラーの雰囲気とテンションがキー要素となる

尚、ネット上にアップロードされた雑誌スキャンのスクリーンショットには、画面右下に体力や弾薬数を表示した半透明のUIらしきものを確認することができます。(ソース: Gamers XTREME, イメージ: Gaming Everything)


【関連記事】
『バイオハザード6』海外向け予約特典マップの詳細が公開
『バイオハザード6』のキャンペーンボリュームは前作を上回る規模に
イーカプコン限定、レザージャケット同梱の『バイオハザード6 Premium Edition』が発売決定
追加ディテールも!『バイオハザード6』最新ショット&キャラアート
『バイオハザード6』の発売日が10月4日に変更、2ndトレイラーも解禁!
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
カプコン、『バイオハザード6』の最新ゲームディテールを公開
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  2. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

    船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  3. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

    先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  4. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  5. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  6. 第二次大戦RTS『R.U.S.E』が兵器ライセンス満了のためSteam販売終了―開発者も把握せず

  7. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 名作インディーACT『LIMBO』23日未明までSteamで無料配信

アクセスランキングをもっと見る

page top