ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外誌に『バイオハザード6』のいくつかのディテールが掲載

PC Windows

海外サイトにて、雑誌特集記事からのものと見られる『バイオハザード6』のいくつかのゲームディテールが掲載されています。過去のプレビュー情報などと一部重複する情報もありますが、本作に期待するファンは要チェックです。

■ C-ウィルスは本作における究極のバイオ兵器となる

■ ゾンビは斧、鉄パイプ、銃を装備している。うまくこれらの武器を取り上げれば、プレイヤーが使用することも可能

■ ゾンビはダッシュ、ジャンプ、よじ登りができる

■ マーセナリーズモードは一新され、発売日から誰でも楽しむことが可能。DLCで制限されるということもない

■ 今作のマーセナリーズモードはカプコンで最も大胆かつ広範囲なモード

■ 中国での任務に当たるクリス・レッドフィールドはあるトラウマ的な事件に出会い、彼の人格をより不可解で悲観的なものに変えてしまった

■ エイダ・ウォンは中国での悲惨な事件に何らかの形で関与。このためクリスは彼女を猛々しく追いかけている

■ ウェスカーの息子ジェイクは現在のウィルスに免疫を持ち、大惨事から世界を救うべくシェリー・バーキンによって雇われている

■ レオン・S・ケネディの最初のミッションは大学内が舞台。ここでは元祖『バイオハザード』に戻ったかのようなホラーの雰囲気とテンションがキー要素となる

尚、ネット上にアップロードされた雑誌スキャンのスクリーンショットには、画面右下に体力や弾薬数を表示した半透明のUIらしきものを確認することができます。(ソース: Gamers XTREME, イメージ: Gaming Everything)


【関連記事】
『バイオハザード6』海外向け予約特典マップの詳細が公開
『バイオハザード6』のキャンペーンボリュームは前作を上回る規模に
イーカプコン限定、レザージャケット同梱の『バイオハザード6 Premium Edition』が発売決定
追加ディテールも!『バイオハザード6』最新ショット&キャラアート
『バイオハザード6』の発売日が10月4日に変更、2ndトレイラーも解禁!
Svensson氏: 『バイオハザード6』はシリーズ最高の予約本数を記録
カプコン、『バイオハザード6』の最新ゲームディテールを公開
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  2. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  3. 『Watch Dogs 2』は

    『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  4. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  5. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  6. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  7. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  8. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  9. リマスター版『スカイリム』に新DLCは計画なし―Modツール配信日も未定

  10. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top