“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

リークした次世代Xboxの内部資料についてMicrosoftがコメント

June 20, 2012(Wed) 12:23 / by Rio Tani

先日海外サイトにリークした56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料に関し、Microsoftが正式にコメントしました。これはMSのスポークスマンがEurogamerの問い合わせに応じて発表したもので、件の資料が本物かフェイクかは明確にしていないものの、以下のような内容となっています。

“Xboxの次なる展開に大きな関心と期待が寄せられていることを我々は理解し、このプラットフォームにとても熱心なユーザーに支えられているのは幸運なことです。

Xbox 360を所持するのに今ほどふさわしい時はかつてありませんでした。我々はKinectのコントロールフリー体験によってコンソールのライフサイクルを延長する新たな方法を見つけ、新たなダッシュボードや娯楽コンテンツパートナーシップによってコンソールを再び改良しました。

Microsoftは今後も引き続きプラットフォームの未来について考え、何か共有できるものが用意できた時に発表するでしょう”

2010年8月頃に作成されたと見られる同資料には、先日発表されたXbox SmartGlassの名前も確認されている他、Blu-ray対応、3Dメガネ、クラウドゲーミング、Kinect V2といった興味深い情報が多数含まれ、真偽に注目が集まっていました。(ソース: Eurogamer: Microsoft comments on "leaked" Xbox 720 strategy document )

【関連記事】
噂: 全56ページに及ぶ次世代Xboxの内部資料がリーク、新型KinectやARグラス等も記載
噂: 次世代Xboxのハードウェアが製造段階に移行
常時オンライン必須、Blu-ray、デュアルGPU搭載… 次世代Xboxの更なる噂
噂: 海外ゲーム誌にドゥランゴ情報が掲載、次世代機向けゲームがE3で先行発表か
噂: 次世代Xboxの前にARMベースの“Xbox Lite”が登場
E3 2012: Microsoftが「Xbox Music」と「Xbox Smart Glass」を正式発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image