“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『God of War: Ascension』ではクレイトスは市民を殺さない

August 21, 2012(Tue) 03:59 / by RIKUSYO


これまで怒りに満ちた数々の非道アクションを見せてきた『God of War』シリーズの主人公クレイトスですが、2013年3月12日に北米発売となる最新作『God of War: Ascension』では今までとは少し違うクレイトスが見られるようです。

Polygonのインタビューを受けた『God of War: Ascension』リードデザイナーMark Simon氏によれば、今作ではクレイトスは人として、スパルタの将軍として描かれており、目的を達成するために市民を殺す事はなく、むしろ罪のない市民を殺す事は彼の道義に反するさえと感じているのだそうです。

そんなクレイトスが何故、市民の犠牲を厭わない人間になってしまったのか、また彼がどのようにして人間性を失ったのか、といった過程が『God of War: Ascension』で明らかになるとの事です。

『God of War』三部作の前日譚となる『God of War: Ascension』。シリーズ初搭載となるマルチプレイヤーが大きく注目されていますが、クレイトスの人間的な側面が見られるシングルプレイヤーにも期待です。
(ソース&イメージ: Polygon via VG247)

【関連記事】
GC 12: 『God of War: Ascension』シングル&マルチプレイ直撮り映像【UPDATE】
GC 12: 敵やマルチプレイの様子を収めた『God of War: Ascension』最新スクリーンショット
GC 12: 『God of War: Ascension』の最新マルチプレイヤートレイラーが公開
ソニーが『God of War Saga』と『inFAMOUS Collection』を海外向けに正式発表
噂: シリーズ過去作品を全て収録した『God of War Saga Collection』が8月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image