欧州ゲームイベントにて『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』の様々な要素が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

欧州ゲームイベントにて『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』の様々な要素が明らかに

家庭用ゲーム Xbox360

現在イギリスのロンドンにて開催されている欧州ゲームイベント、Eurogamer Expoに出席した小島秀夫氏は、多くのファンが楽しみにしているシリーズ最新作『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』に関する様々な要素を明らかにしました。

  • オープンワールド化によって若干グラフィックスを犠牲にしているが、ライティングに力を入れている。

  • オープンワールドなので自由に移動し好きな方法で侵入する事ができる。

  • 『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』のオープンワールドは『Skyrim』のような1つの大きなオープンワールドではない。

  • デモで披露されたステージはオープンワールドのほんの小さな一例。

  • より大きなステージもあり、それらのオープンワールドステージをヘリコプターで移動する事ができる。

  • 敵に発見されたヘリコプターは撃ち落される場合もあるので、どこで要請するかに注意しなければならない。

  • スクリプト化されていない昼夜サイクル。

  • ステージ移動の所要時間は移動方法に応じて1日の時間に影響する。

  • 太陽は空を横切って移動し、ゲームプレイに微妙な違いをもたらす。

  • 『Metal Gear Solid: Peace Walker』のような“マザーベース”が登場。

  • マザーベースはオープンワールドセクションからヘリコプターでアクセス可能。

  • マザーベースはリアルタイムで歩きまわる事ができる。

  • 携帯電話やその他のデバイスからマザーベースの各要素にアクセスできるような仕組みを計画中。

  • マザーベースのカスタマイズは強制ではない。

果たしてオープンワールド化によって『Metal Gear Solid』シリーズはどのような成長を遂げるのでしょうか。今後の更なる続報にも期待です。
(ソース: Eurogamer, VG247)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、最終的な全対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『MGS: Ground Zeroes』には昼夜の変化やローディング画面が存在
スネークは老けてない?『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』の新たなイメージ1点が公開
PAX Prime: 『MGS: Ground Zeroes』のデモ披露を含む小島秀夫氏パネル映像
PAX Prime: 『Metal Gear Solid: Ground Zeroes』のゲームプレイデモが遂に一般公開!
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる

    ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  4. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  5. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  6. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  9. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  10. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top