“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Painkiller Hell & Damnation』がドイツで発禁処分、地獄絵図のスクリーンも到着

October 04, 2012(Thu) 19:03 / by Rio Tani

!注意!
グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は観覧をご遠慮下さい。

Unreal Engine 3を採用したホラーFPSリメイク作としてポーランドのスタジオThe Farm 51が開発に取り組む『Painkiller: Hell & Damnation』。パブリッシャーを担当するNordic Gamesは、本作がドイツで年齢レーティングの認可を拒否され、同国で事実上の発売禁止となったことを明らかにしました。

Nordic Gamesはこの決定に対して、「Painkillerはただのゲームであり、大衆の精神を崩壊させるためのモンスターではない」とする短い抗議のコメントを発表。

また発表に合わせて、Standard Edition(19.99ドル)及びCollector's Edition(29.999ドル)の製品画像、そして多数のインゲームスクリーンショットが公開。

















『Painkiller Hell & Damnation』はPC/Macを対象にハロウィンの2012年10月31日に発売予定。Steamなどのダウンロードストアでも予約が受け付けられています。(ソース&イメージ: Blue's News)

【関連記事】
『Painkiller: Hell & Damnation』の初シネマ映像が登場!多数の最新ショットも公開
『Painkiller: Hell & Damnation』のクローズドベータが開始、最新ショットも公開
ポーランド産の遺跡冒険FPS『Adventurer』の初公開スクリーン&ディテール
E3 2012: Unreal Engine 3製の『Painkiller Hell & Damnation』が正式発表
ホラー系撃ちまくりFPS『Painkiller: Resurrection』の開発が完了。トレイラーも公開
撃ちまくり系ホラーFPS『Dreamkiller』がSteamにて販売開始。ローンチトレイラーも公開
更に進化したグラフィックス。『Painkiller: Resurrection』スクリーンショット
過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image