“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『TES V: Skyrim』新DLC“Dragonborn”の関連データが発掘、ドラゴン騎乗要素のヒントも

October 16, 2012(Tue) 21:34 / by Rio Tani

PCとXbox 360向けには既に2つの追加DLCが配信されている『The Elder Scrolls V: Skyrim』ですが、海外PCユーザーによるベータパッチ1.8のデータマイニングから、『Dragonborn(ドラゴンボーン)』と名付けられた次なるDLCのヒントが発掘されました。

『Dragonborn』は今年初めにBethesdaの親会社Zenimaxが商標登録していたことでも知られ、見つかったデータ内には、ドラゴン騎乗要素の導入を示す“DragonMounted”の記載があるアニメーション関連ファイル、Morrowind周辺ロケーションの復活を匂わすクエストマーカー、そして4種類の新たなアーマータイプ(Bonemold, Chitin, Nordic, Stalhrim)が含まれていたそうです。

また、ファイル中には“PS3 DOWNLOADABLE CONTENT”との記述もあり、PS3向けのDLC配信に何らかの進展があるか注目されます。(ソース: Bethesda Softworks Forums via OXM)

【関連記事】
PC版『TES V: Skyrim』DLC“Hearthfire”の日本語版がSteamにて配信開始
SteamでPC版『TES V: Skyrim』1.8パッチのベータが開始、NPC複製バグ修正や安定性の向上など
Xbox 360『TES V: Skyrim』第2弾DLC“Hearthfire”、本日より国内配信開始
まるで実写版タムリエル!海外のコミックアーティストが作成した『TES V: Skyrim』風のお部屋が凄い
「我々の問題で我々が解決すべき」BethesdaスタッフがPS3版『TES V: Skyrim』の問題について再び言及
『TES V: Skyrim』パッチ1.7国内配信日がついに決定、PC版では日本語版“Dwanguard”が解禁
奇っ怪なクリーチャーが溢れかえる『TES V: Skyrim』のカオスMod
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image