コロラド山奥の精神病院に潜む恐怖を描くサバイバルホラーゲーム『Outlast』が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コロラド山奥の精神病院に潜む恐怖を描くサバイバルホラーゲーム『Outlast』が正式発表

PC Windows

モントリオールを拠点とする新規デベロッパーRed Barrelsは、第1弾タイトル『Outlast』を正式発表しました。ゲームジャンルはサバイバルホラーとなっており、対象プラットフォームはPC(Steam)、2013年夏のリリースが予定されているようです。

本作の舞台は遠く離れたコロラドの山奥にあるという精神病院Mount Massive Asylum。同施設は長い間放棄されていましたが、多国籍企業Murkoff Corporationが“研究と慈善”事業の一貫として再び開放。フリーのジャーナリストであるMiles Upshurがこの情報を嗅ぎつけ、病院へと調査に向かうところから物語は始まるようです。

公開されたトレイラーでは、何らかの惨劇が発生したことを感じさせるMount Massive Asylum内部が描かれ、恐らく人では無い何かから逃げ惑うプレイヤーの姿を確認することができます。


新規スタジオRed Barrelsを設立したのは、それぞれUbisoftやElectronic Artsなどでの開発経験があるDavid Chateauneuf氏、Philippe Morin氏、Hugo Dallaire氏ら3名。公式サイトに掲載されている8名のスタッフプロフィールからは、『Assassin's Creed』や『Splinter Cell: Coviction』、『Prince of Persia: The Sands of Time』や『Uncharted: Drake's Fortune』、また初代『Splinter Cell』や『Army of Two』など、華々しい経歴の数々を確認することができます。

『Outlast』は2013年夏にリリース。今月31日には新たなフッテージも公開される予定とのことです。
(ソース&イメージ: Red Barrels)

【関連記事】
噂: サバイバルホラー『デメント』がPS3向けに登場?ESRBにて登録情報が見つかる
E3 2012: 『Two Worlds』のReality Pumpが新作サバイバルホラー『Sacrilegium』を発表
三上真司氏率いるTango Gameworks、“サバイバルホラー”『Zwei』の開発を発表
酷評を受けたサバイバルホラーアクション『Amy』にメジャーアップデート
花粉症が蔓延する世界のサバイバルホラー『Hay Fever』最新スクリーンショット
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  2. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

    『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  5. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  6. 『レインボーシックス シージ』PC向け低価格版が期間限定なしでの販売開始!

  7. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  8. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  9. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  10. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top