ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Grand Theft Auto』シリーズは現在までに累計1億2500万本を出荷

ニュース 最新ニュース


Take-Two InteractiveのCEOであるStrauss Zelnick氏はCredit Suisse 2012 Technology Conferenceのプレゼンテーションにて、同社傘下のRockstar Gamesが手がける『Grand Theft AutoGTA)』シリーズが現在までに累計1億2500万本が出荷されている事を明らかにしました。

タイトルごとの詳細な内訳は不明なものの、GameSpotによれば2008年に発売された『Grand Theft Auto IVGTA IV)』だけでも2500万本出荷されているのだそうです。ちなみに2011年9月時点でのシリーズ累計出荷数は1億1400万本でした。

Zelnick氏はシリーズの人気の秘訣を今年で50周年を迎えたボンド映画に例え、ボンド映画が2年ごとの決まった公開ではないように、『Grand Theft Auto』も同様のリリース・スケジュールでシリーズを“特別なもの”にしているとの事。

またZelnick氏は1年ごとに新作をリリースする『Call of Duty』ブランドの成功に言及。彼はActivisionのCEOであるRobert Kotick氏を賞賛しているものの、多数の開発チームが毎年“一級品”をリリースする必要があり、このビジネスモデルにはTake-Twoからすれば遠慮したいリスクをはらんでいると伝えています。

「毎年リリースされるIPは最終的に壁にぶつかる」と話すZelnick氏はその証明として『Call of Duty: Black Ops 2』が『Call of Duty: Modern Warfare 3』に比べて低調な出だしであった事を挙げ、毎年新作をリリースし永続的な知的財産を作るのは、スポーツタイトルを除いて難しい事であると語っています。

毎回1つのタイトルに時間をかけ、前作を超える作品を作り続けているRockstar Games。既にGame of The Year候補とも言われるシリーズ最新作『Grand Theft Auto V』は2013年春に発売予定です。
(ソース: GameSpot, イメージ: deviantART *PatrickBrown)

【関連記事】
PC版『GTA V』のリリースを求めるファン署名が4万2千件を突破
かなり忠実!『GTA V』の第二弾トレイラーを『GTA IV』で再現
iOS/Android版『Grand Theft Auto: Vice City』の配信日が決定
『GTA V』の国内発売が正式発表! 製品情報やロゴイメージが到着
2013年春発売決定!『GTA V』の公式日本語字幕トレイラーが公開
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  5. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  6. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  7. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

  8. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top