“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

アナリスト: 『Call of Duty: Black Ops 2』の初年度セールスは昨年比で10-15%ダウンする

November 30, 2012(Fri) 15:21 / by ishigenn

ローンチ初日には前作『Modern Warfare 3』の4億ドルを上回る5億ドルものセールスが発表された『Call of Duty: Black Ops 2』ですが、Sterne Agee社のアナリストArvind Bhatia氏が、初年度のセールスは昨年と比較して落ちるだろうという予想を明らかにしています。

Bhatia氏は、『Black Ops 2』のユニットセールスは昨年と比較して10%(2桁)以上下落がすると考えているそうで、実際にSterne Agee社の調査により導き出された初期セールスでは、幾つかの販売店で20%の下落が見られたとのこと。同氏は現在の販売曲線から考えて、最終的に『Black Ops 2』の初年度セールスは昨年比で10-15%下洛するだろうとコメントしています。

また同氏は、昨年の『Modern Warfare 3』のセールスが初代『Black Ops』と比べ5%ダウンしたとの推測を挙げつつ、上記の予想が正しければ『CoD』フランチャイズにとって2年連続のセールス下落になるとも指摘。『CoD』シリーズによるAcitivisionのEBIT(※1)は40%から45%と見られ、言うまでもなくフランチャイズの衰退は同社における不安材料になるだろうと述べています。

なおセールスが下落した原因としてBhatia氏は、前作『Modern Warfare 3』よりもメディアの評価が僅かに低かったこと、『Halo 4』の1週間後にリリースされたこと、感謝祭の1週間前に『Black Ops 2』がローンチされたことを挙げています。
(ソース: Games Industry)

※1: 利払前、税引前の利益。発足間もないベンチャー企業や、企業の事業ごとの収益率を示す際に用いられる

【関連記事】
『CoD: Black Ops 2』スコアボードのデータがリセットされる問題が発生、Treyarchが現在対応中 【UPDATE】
英国での『CoD: Black Ops 2』初週セールスは昨年の『MW3』と比較して20%以上ダウン―MCV誌
オーストラリア人男性が『Call of Duty: Black Ops 2』の135時間連続プレイで世界記録達成
【PR】字幕版が本日発売!『Call of Duty: Black Ops 2』マルチプレイヤーモードインプレッション
『Black Ops 2』のマルチプレイを16bitでデメイクしたファンメイド動画『Retro Ops II』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image