ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米小学校乱射事件、犯人を間違えたユーザー達が『Mass Effect』Facebookページに大量の非難コメント

ニュース 最新ニュース

日本時間の昨日深夜に米コネティカット州小学校で発生した銃乱射事件。子供たちを含む20人以上が殺害されるという痛ましい事件内容が国内外にて報じられていますが、この件で一部の人々が犯人を取り違え、『Mass Effect』のFacebookページに大量の非難コメントが寄せられるという事態が発生しています。

事の発端となったのは、今回の事件の犯人が24歳のRyan Lanzaさんであると伝えられた海外の初期報道。この情報を信じた人々がFacebook上でRyan Lanzaさんの名を探り出したのですが、後のAP通信の報道にて銃乱射事件の犯人はRyanさんでは無く、Ryanさんの20歳の弟Adam Lanza容疑者であることが判明しています(Adam容疑者は自殺したと見られ、兄のRyanさんは現在警察により拘留中とされている)。

しかし一方で誤報を信じた人々は、Ryan LanzaさんのFacebookページ(ただし同姓同名で報道などの情報と一致はしているものの、同一人物かは未確定)にて『Mass Effect』が好きなゲームとして挙げられていたのを発見。米国の大手ニュース局Fox NewsがTVニュースにて今回の事件と暴力ゲームとの関連に言及したこともあってか、「暴力ゲームと実生活での無差別暴力は関係がある」、「こんな病的なゲームとゲームを作った人々は追放しろ」、「尊い子供たちがこのゲームをサンタにお願いするわけが無い……神よ社会が働きかける全ての悪から我々を救いたまえ」といった非難コメントが投稿され、『Mass Effect』の公式Facebookページは2千以上ものコメントが寄せられる炎上状態となっています。

『Mass Effect』公式Facebookページに寄せられたコメントの抜粋。現在は複数の海外サイトにて犯人がAdam Lanzaである可能性が高いことが伝えられており、コメント欄でも間違いを諭すユーザーも現れ、鎮静化に向かっている模様

国内外で暴力事件が発生する度に議論や批判の火種となる暴力ゲーム。今年4月にはノルウェーで発生した銃乱射事件で犯人が「『CoD:MW2』などを練習に使った」と語り、実際にノルウェーの大手小売店にて容疑者の青年がプレイしていたと言われるタイトルが取り下げられていました。
(ソース&イメージ: Mashable via Kotaku)

【関連記事】
銃乱射事件受け、小売店が一部ゲームの販売を中止−ノルウェー
露メディア、ロシア空港テロ事件と『Modern Warfare 2』の類似性を報道
カナダで盗難事件、標的となったのはXbox 360を積んだトレーラー
通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が国内PS4/PS3などで解禁へ

    世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が国内PS4/PS3などで解禁へ

  2. Mark V戦車が来る!『バトルフィールド 1』最新ゲームプレイが近日披露

    Mark V戦車が来る!『バトルフィールド 1』最新ゲームプレイが近日披露

  3. 『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

    『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

  4. 3D美少女モデル「ヴィエンヌ」と「リナ」の無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

  5. 前作と最新作がセット!『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』国内PS Storeで配信

  6. 『DOOM』最新作のサウンドトラックが無料公開―名曲の数々が2時間以上収録

  7. エクストリームスポーツ『STEEP』国内発売日決定!アルプスが広大な遊び場に

  8. 新作『アサクリ』は「準備が出来次第」リリース、2017年に発売しない可能性も

  9. 新作アクションRPG『Cyberpunk 2077』の一部ディテールが判明か―シームレスなマルチプレイヤーも?

  10. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top