ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米Atariが連邦倒産法第11章を申請、親会社から離れ再建を目指す

ニュース 最新ニュース


昨年創立40周年を迎えた老舗ゲームメーカーのAtariですが、Los Angels Timesの報告によって同社(Atari Inc.)及び3つの系列会社(Atari Interactive Inc.、Humongous, Inc.、California US Holdings, Inc.)が連邦破産裁判所に連邦倒産法第11章(チャプター11)を申請していた事が明らかとなりました。

Los Angels TimesはAtariが長年にわたる経営不振で負債を抱えるフランスの親会社Atari S.A(旧Infogrames S.A.)から独立し、デジタルとモバイルプラットフォームに焦点を置いた企業として成長する事を目指していると伝えています。

Atariは倒産法363条の下、今後90〜120日間で同社の象徴的なブランドロゴや様々なフランチャイズ(『Pong』、『Asteroids』、『Centipede』、『Missile Command』、『Battlezone』、『Tempest』、『Test Drive』、『Backyard Sports』、『Humongous』等)を含む全ての資産を売却する予定となっています。

紆余曲折の歴史を持ちながらも40年間そのブランドを維持してきたAtariだけに、今後の展開にも要注目です。
(ソース&イメージ: Los Angels Times, Polygon, Game Informer, Side Mission)

【関連記事】
『Pong』の生誕40周年を祝してAtari 2600風ポータブルXbox 360が当たるコンテストが実施
Atariが40週年を祝し『Atari's Greatest Hit』iOS版を24時間限定で無料配信中
THQがRelicやVolitionスタジオなど資産を投資ファンドに売却へ、経営再建を目指す
ユークス、THQへの売掛金を回収できない可能性… 『WWE』シリーズは継続に向けて努力
モータルコンバットのMidwayが米国内で経営破綻。負債総額は2億4000万ドルに
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  2. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  4. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  5. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  6. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  7. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  8. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

  9. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  10. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top