Michael Pachter氏がPS4の性能に言及、フォーラムで弁明も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Michael Pachter氏がPS4の性能に言及、フォーラムで弁明も

ニュース 最新ニュース

現地時間2月20日ニューヨークで開催する「PlayStation Meeting 2013」に世界中のメディアを招待し、いよいよ次世代機発表が噂されるソニーですが、Wedbush Securitiesのゲーム業界アナリストMichael Pachter氏がこのニュースに関して自身の見解を述べています。

Pachter氏はBloombergの取材に対して、「(ソニーが)PlayStation 4を発表するのは間違いありません」と切り出し、新たなハードでは画面上で多数のキャラクターを登場させ、ハイパーリアリスティックなゲームが表現可能になると発言。さらに、既に広く噂されるAMDのグラフィックチップ搭載を指摘した他、PS4のプロセッサは、ゲームを秒間240フレームでレンダリングできる能力を持つと述べたそうです。

ところが、海外サイトやゲームファンの間でこの発言が注目を集めたため、Pachter氏は後のNeoGAFフォーラムポストで、性能的には可能であるものの実際のところPS4のゲームが秒間60フレーム以上で動作する見込みは薄い、と補足。またディスプレイも8メガピクセル(4K解像度)ではなく、現行の2メガピクセル解像度(1080p)に留まるだろうと説明しています。(ソース: Bloomberg, NeoGAF)

【関連記事】
アナリストMichael Pachter: 『ベヨネッタ2』のためにWii Uを買う
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
Michael Pachter: 任天堂は過去に生きるのを辞めなければならない
海外雑誌EdgeがPS4のディテールを自サイトで一挙公開―年内発売、性能差は僅かなど
噂: 元『Test Drive Unlimited』開発者などがPS4と現行機向けのシークレットタイトルを開発中
超噂: 謎のティザー映像“See the Future”には既にソニー新型ハードの姿が写り込んでいた?
ついにソニーの新ハードが登場か?意味深なティザー映像“See the Future”が公開
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

    『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

  2. 『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

    『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

  3. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

    娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

  4. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  5. 『ディビジョン』開発元、映画「アバター」題材の新作ゲームプロジェクトを進行中

  6. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  9. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  10. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top