ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkが選ぶ『Far Cry 3』のユーザーカスタムマップ10選

PC Windows

国内発売まで1ヶ月を切ったUbisoftのオープンワールドシューター最新作『Far Cry 3』。昨年リリースされた海外版では、シングルプレイ、マルチプレイと共に本作の目玉機能としてフィーチャーされているマップエディタを使ったユーザーマップが続々と登場しています。本記事ではその中からGame*Sparkスタッフが見つけたハイクオリティな10個のマップを紹介。来る国内版に備えて、是非とも皆さんのゲームプレイやマップ制作の参考にしてみて下さい!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


END OF DAYS (Xbox 360)
作者: DEATH WEAPON XX

END OF DAYSは、昨年世界中を震撼させた“マヤ文明の終末説”をコンセプトに作られたマップ。人類滅亡後、時がそのまま止まってしまった都市部を描いており、放置された乗り物、誰もいない教室、地殻変動で出来た巨大な地割れなど、ポストアポカリプスファンにはたまらない要素をたっぷりと凝縮。また、紹介トレイラーの後半ではガラリと雰囲気が変わってしまいますが、これは海外の所謂“釣り動画”に使われる鉄板スラング“Rickroll”を再現したもの。本マップはマヤ文明の終末の日とされる2012年12月21日の二日前に投稿されており、「もし世界が終わらなかったらRickrolleされた(釣られた)って事」という様な意味が込められているそう。




Bumbu Square (Xbox 360)
作者: Shortbull NL

Bumbu Squareは、中央の広場を囲むように小さなビルが配置され、カバーポジションの多い屋内や、スナイプポイントとしても活用出来るラウンジなど4〜8人での小規模な戦闘に非常に特化したマップ。ステージそのものも小さめなので戦闘も発生しやすく、ハイスピードなゲーム展開を求める方には特にオススメ。




Dragon Rage (Xbox 360)
作者: DEATH WEAPON XX

End of Daysの作者、DEATH WEAPON XXさんによるもう一つの作品が、銃とドラッグで溢れる現代的な『Far Cry 3』を中世ファンタジーの世界に一変させてしまうDragon Rage。デフォルトの遺跡やオブジェクトを上手に組み合わせて作られたダンジョンや火山。そして島に佇む巨大なドラゴンの姿は必見です!本編とは一味違った体験をしたい方に是非プレイして頂きたいマップ。




Abyss (PS3)
作者: nightovizard

Ubisfotのフォーラムで実施されたマップコンテストで見事ファイナリストに勝ち進んだハイクオリティな作品。外観のゴージャスさもさながら対戦マップとしても非常に優秀。身を隠す遮蔽物はあるものの、エリア全体が開けた立体廊下の連続なので一切気を抜けず、瞬時に対応するプレイヤースキルが大きく試されるマップ。余談ですが、『Halo』シリーズで“Pinnacle”や“Guardian”でよくプレイしていた筆者は構造にも共通点のあるAbyssを特にチェックしています。




PUSH (PS3)
作者: Sabotur

コンスタントなフィードバックを元に改良が続けられているミディアムマップの“PUSH”。作者のSaboturさん曰く、全てのルールでゲームプレイの検証を行いポジティブな意見を得られたとの事で、ミドルレンジから近接CQBの各距離まで、あらゆる場面での戦闘を考慮し、基地の周りの高台や屋上などスナイパー活躍の場も用意。また、激戦区となるエリア中心部へは様々なルートが用意されているのでチーム内での戦略プレイも盛り上がりそうです。




REMNANT (PS3)
作者: Sabotur

PUSHと同じくSaboturさんによる“REMNANT”は、本編でも遺跡や手紙などを通して登場していた第二次世界大戦をコンセプトにしたマップ。湾岸に設置された前哨基地が戦いの舞台となります。また、スピーチを通して戦争を語る紹介トレイラーもユーザーから評価を得ている模様。WWII作品のファンは是非チェックしてみましょう。




Lucy Sky Diamonds (PC)
作者: Buttaz024


動画が存在しないのでスクリーンのみとなりますが、浮島をテーマにしたLucy Sky Diamondsをご紹介。本編で頻繁に挿入されるドラッグの幻覚世界と、元ネタであろう“Lucy in Sky with Diamonds”のサイケなトリップ世界をしっかりと再現。初見のインパクトも大きいですが単純な探索だけで無く、対戦の要素も押さえている素晴らしい一本です。




METROPOLIS (PC)
作者: GCVos

南国の孤島が舞台という事もあり、エディタでも集落や遺跡といったパーツが多めの『Far Cry 3』ですが、それらを組み合わせて近代的な大都市を作り上げてしまったのがGCVosさんのMETROPOLIS。無数に立ち並ぶ高層ビルや高速道路、モノレールなどデフォルトの素材だけで見事に再現。建物の内装までも凝った作りとなっていますが、マップはかなり広めなので対戦よりも仲間内での探検に向いているかもしれません。




How Hard are Tigers? (PC)
作者: koil1990

闘技場に見立てた仕切りの中へ虎と人間のNPCを放り込み、どちらが勝利するかを予想するというアイディア勝負な本マップ。大量のVaasとトラたちが戦いを繰り広げるなんともカオスな映像となっていますが、真剣勝負の息抜きとしてフレンドと遊んでみると面白いかもしれません。勿論、自分が闘技場に飛び込んで乱入してしまうのもアリ!ちなみに同様のマップはPS3、Xbox 360バージョンでも多数公開されているので興味のある方はそちらも探してみてください。




Far Cry 3 map for Minecraft (Minecraft)
作者: Ubisoft & Michael Lambert & Axel Janssen & Yohann Delcourt

最後におまけとして『Far Cry 3』とコラボを果たしたPC版『Minecraft』のスペシャルマップをご紹介。本編でお馴染みのVaasやJasonなどのキャラクターや専用のテクスチャもセットしたPC版専用公式Modです。『Minecraft』上で再現された広大なルークアイランドにはおよそ50種類を超えるイースターエッグも用意されるなど、公式ならではのクオリティを実現。Modは全て無料で公開されているので、まだプレイしていない方は是非とも導入を!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


いかがでしたでしょうか?10個のマップを早足で紹介しましたが、この他にもSF風の宇宙船を再現したものや、巨大なタワー、有名RPGや映画の再現マップなど、惜しくも全てを取り上げる事は出来なかったハイクオリティなマップもまだまだ沢山存在しています。今後も様々な作品が増え続ける事が予想される『Far Cry 3』ですが、皆さんのオススメマップや自慢のオリジナルマップもコメント欄にて教えてください。

【関連記事】PS3/360『Far Cry 3』日本語版のフィーチャートレイラーが公開
『Far Cry 3』ルークアイランドを生き抜くための日本語サバイバルガイド映像が登場!
『Far Cry 3』日本版の初回生産限定特典は「ルークアイランドを生き抜くためのガイドブック」
予約特典を全て収録した『Far Cry 3』DLC“Deluxe Bundle”が配信開始
吹替えをチェック!『Far Cry 3』日本版のキャラクター紹介インゲーム映像3点
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

    PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

  2. 『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

    『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

  3. 『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

    『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

  4. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  5. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  6. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 『Total War: WARHAMMER』新DLC「Blood for the Blood God」リリース―手足が飛ぶゴア表現追加

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top