ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが新プロジェクト『Murdered』のティザーサイトをオープン

PC Windows


本日スクウェア・エニックスは、“Murdered”なる新プロジェクトのティザーサイトをオープンしました。

海外サイトVG247がスクウェア・エニックスに問い合わせたところ、『Murdered: Soul Suspect』というPC、PS3、Xbox 360向けの新作タイトルである事が判明。また、暗号のような記号が記された一枚のイメージと共にパスワード入力フォームも見つかっており、“Ronan”と入力する事で、殺人現場の証拠写真を模した新たなイメージのダウンロードが可能。

「究極の難事件」と銘打たれた現場写真のイメージ情報を見てみると、男性の身長や体重、メッセージなど更なるヒントが記載。更に、画像の撮影日時情報が2014年2月25日となっている事や、背景に記された725から始まる住所番号が、来年更新されるネバダ州のエリアコードと一致している事から発売時期や時代設定を示唆しているものとの憶測も。



詳細については不明ですが、昨年6月には『Tomb Raider』のCrystal Dynamicsが新規IPに取り組んでいるとのニュースも伝えられており、本作との関連にも注目が集まっています。(ソース&イメージ: Murdered via VG247 , Carson Now, CVG)

【関連記事】セガの新規プロジェクト始動、謎のティザーサイトオープン
PSN『スカルガールズ』2月14日配信決定!国内ティザーサイト&トレイラーも公開
スクエニがFFの新ティザーサイトを公開−見覚えのあるドット絵が意味するものは?
“物を投げるオジサン”ソニーが謎の新作ティザーサイトをオープン
PS3/360/PC『Dark Souls II』の国内向けティザーサイトがオープン
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

    ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

  2. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

    『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

  3. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  4. 『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

  5. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  6. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  9. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  10. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top