ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4の初期本体価格は約300英ポンド−英紙The Times報道

ニュース 最新ニュース

国内では4万円を超えると一部報道のあったソニーの新型据え置きハード(PS4)ですが、英紙The Timesの新たな報道によると、(英国内での)本体価格として約300英ポンド(2013年2月19日現在日本円で4万3,185円前後)が検討されているそうです。

これは、リークした内部資料と業界ソースから得られた情報とのことで、完全な噂扱いながら、同紙は、425英ポンド(国内59,980円/北米599ドル)だったPlayStation 3の初期型60GBモデルに比べると、PS4は100英ポンド以上も低い開始価格であると指摘。

PS3や過去のハードウェア価格設定に習えば、PS4は北米や日本で約4万円になる可能性も。

一方、The Timesの記事では、ソニーが米国時間で明日開催するPlayStation Meeting 2013で、PS4の本体価格や発売日は発表されないとの情報も。いわく、ソニーの幹部はMicrosoftのXbox後継機を見てから最終判断を行う考えなのだとか。

さらに、クラウドストリーミング機能やタッチスクリーンコントローラー搭載といった過去の噂に一致する情報に加えて、4Kテレビに対応可能になるとも伝えられています。

PlayStation Meeting 2013は日本時間2月21日午前8時より開催予定です。(ソース: The Times via GameSpot)

【関連記事】
噂: 別角度から撮影されたPS4コントローラの新たな写真が登場
PS4のコントローラーに関する更なるディテールが報告
噂: PS4向けレースゲームとGuerrilla Games最新作が21日に発表か、次世代Xbox向け『PGR』の噂も
海外ユーザー独自予想: PlayStation 4のコントローラーはこうなる(かもしれない)
IGNソースがPS4/Orbisのグラフィックチップ情報をリーク
噂: SONYの次世代コンソール機にはAMD GPUが採用
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  2. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  3. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

    ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  6. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

  7. リメイク版「FFVII」の正式名称が『FINAL FANTASY VII REMAKE』に決定、多くを見直した“分作”に

  8. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  9. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  10. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top