Ruffian Gamesが新作『Tribal Towers』を発表、『Crackdown 3』の開発は否定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ruffian Gamesが新作『Tribal Towers』を発表、『Crackdown 3』の開発は否定

ニュース 最新ニュース


2010年に『Crackdown 2(ライオットアクト2)』、2012年にはKinectタイトルの『Nike+ Kinect Training』を手がけたイギリスのデベロッパーRuffian Gamesが新作ゲーム『Tribal Towers』を発表しました。しかし詳細は殆ど明かされておらず、つるはしを持った男性とカタパルト(投石機)が描かれた1枚のイメージだけが公開されています。

『Crackdown 2』の発売以来、幾つかのリリース済みタイトル及びプロトタイプとAAAプロジェクトを含む多くの未リリースタイトルの開発に携わり、Kinect、CryEngine、Unity、コンセプトアート、ゲームアセット、コード最適化、ゲームプレイプロトタイプ、Xboxダッシュボードアプリ、AAAゲーム用のスタンドアロンモードなど、多くの作業を経験して名の知れた会社を支援してきたRuffian Games。

彼らはそれらの経験に感謝しつつも、やはり最初のコンセプトから開発を行い、リリースまでやり遂げる事が理想であり、スタジオ設立時から追い続けている目標であるとして、『Tribal Towers』はスタジオ初の自己資金による開発タイトルとなっているそうです。

本作の情報は公式ブログにて毎週公開されるとの事なので気になる方はしっかりチェックしておきましょう。なおRuffian Gamesは『Tribal Towers』の発表とともに、多くのファンが期待している新作『Crackdown 3』に言及。現時点では“プロダクションテーブルにはない”と伝え、同作の開発は行なっていない事を明らかにしています。
(ソース&イメージ: Tribal Towers via Eurogamer)

【関連記事】
Ruffianが手掛けていたリメイク版『ベア・ナックル』(Streets Of Rage)の映像がリーク
『Crackdown 2』のRuffianが今世代コンソール向けのトリプルAタイトルを開発中
『Crackdown 2』を手がけたRuffian Gamesが幾つかの新作タイトルを開発中
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

    2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

  3. 『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

    『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

  4. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  5. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  6. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』海外PS4/Xbox One版発表!

  7. 次回作はロンドン?『ウォッチドッグス2』エンディングシーンが一部追加

  8. 伊インディーのリメイク版『バイオハザード2』開発中止―近くカプコンと「アイデアを議論」

  9. CCP、PS3向けMMOFPS『DUST 514』のサービス終了へ―PC向け新作FPSの告知も

  10. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top