ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次世代コンソールではパッチの配信費用は減少する―『Payday』のデベロッパーが噂として報告

家庭用ゲーム Xbox360

「現行のコンソールではパッチを出すだけで4万ドルも掛かる」とDouble FineのTim Schafer氏も発言するなど、インディーメーカーにとっては厳しい現状と言えるパッチのリリース費用ですが、PS3やPCで発売された『Payday: The Heist』の開発を手掛けたOverkill SoftwareのSimon Vikland氏が、次世代機ではその事情が変化するという噂を伝えています。

コンソールにおけるパッチ費用についてSimon Vikland氏は、『Payday: The Heist』の発売直後においてもパッチのリリースには多くの費用を要する事がわかり、驚きを隠せなかったそうです。発売時にはその費用を持ち合わせていなかったとして、ゲームに十分な変更点が出てくるまでパッチのリリースは保留にし、準備が整った際にパッチをリリースするという手段をとっていたとのこと。その為、2010年10月の『Payday: The Heist』の配信から、約半年後の2011年4月に初のパッチがリリースされるといった状況になっていたようです。

Steamと異なり、コンソールでは多くの費用がかかる事についてVikland氏は、クラッシュを防ぐ為のプレイテストなど、ハードメーカーが全ての管理を求めている事は理解はしているとコメント、しかしながら次世代機ではデベロッパーによるパッチのセルフパブリッシュが可能になるとの噂を聞いたと伝えており、氏自身も大きな期待をよせているようです。

これとはやや事情が異なりますが、対戦格闘ゲームの『Skullgirls』ついてはパッチ容量が規定外の為にXBLA版は今もアップデートは行われておらず、開発のLab Zero Gamesは他の手段を探している事を過去に報告していました。現行ハードで指摘されるパッチ関連の仕様は、インディーデベロッパーが次世代機で最も注目する部分なのかも知れません。尚、他の次世代機に先駆けて登場したWii Uでは無料でパッチをリリースする事が出来るとして『Trine 2: Director's Cut』の開発元であるFrozenbyteが賞賛、インディーデベロッパーにとって非常に大きな事であるとコメントしていました。(ソース: OXM , IGN)
【関連記事】
トラブルが続く『SimCity』のサーバーが増強、お詫びとしてPCゲームの無料提供も予定
『SimCity』ローンチにて大規模なサーバー障害が発生、EAがパッチやサーバー追加などで対応へ
PC版『TES V: Skyrim』パッチ1.9のβが本日開始。高難易度レジェンダリー追加、レベルキャップ開放へ
『Aliens: Colonial Marines』にバグやパフォーマンスなどを改善する最新パッチがリリース
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  2. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

    各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  3. F1のレースの魅力をギュっと凝縮!『F1 2016』最新トレイラー

    F1のレースの魅力をギュっと凝縮!『F1 2016』最新トレイラー

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

  7. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  8. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  9. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

  10. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top